« 違法駐車で大迷惑 | Main | 楽しい工場のシャッターを発見 »

January 30, 2020

今年も続くアパート建設ラッシュ

20200129007毎年、Adventの時期に運転されている「Ströck-Weihnachtsbim 」(クリスマストラム)ですが、先日、Wiener Linienから集まった寄付金の総額が発表されました。

2019年は、お客さまの乗車(チケット代金)と寄付により10000Euroが集まりました。毎年、寄付金を提供する団体が異なっていますが、今回はオーストリア慢性疲労症候群協会に渡されました。

写真は寄付金を団体に手渡したセレモニーの模様です。

20200129002さて、今日は「ウィーンのアパート建設ラッシュの話題」をお届けしましょう。

このブログでも度々ご紹介しているように、旺盛なアパート需要を受けて、民間のデベロッパーが、最近ではスクラップアンドビルド方式でアパートの建設を積極的に進めています。

20200129003先日、ORFのニュースを見ていたら、このブログでも度々登場する大手でペロッパーBuwogグループ(建設過程をお伝えしたStrauß-Lanner-Parkに隣接した19区の高級アパートを建設したデベロッパー)は、2020年に11のプロジェクトを立ち上げ、1800戸のアパート建設を行うと報道していまいた。

現在、Buwogグループは、ドイツのデベロッパーVonoviaの傘下に入っていますが、今年はウィーンの8つの地区で、11のアパート建設プロジェクトを立ち上げます。

20200129005同社は民間デベロッパーですが、ウィーン市のアパート政策に貢献するため300戸は補助金対象の賃貸になりますが、大部分は分譲(一部は補助金対象物件)です。

なお、Buwogでは、現在、進行中のプロジェクトも多数かかえており、2020年末までには300戸のアパートが完成する予定です。

20200129004ちなみに同社が2019年に完成させたアパートの数は842戸。勢いがありますね。

20200129001ただ、ORFのニュース番組でも紹介していましたが、一部は既存のファザードを使い、内部を改装する方式ですが、大多数はスクラップアンドビルド方式。

そのため、ウィーンらしい街並みが消えていくのは残念でなりません。これも時代の流れなので、あきらめるしかないのでしょうね。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります 😃

Br_decobanner_201105_b_3

|

« 違法駐車で大迷惑 | Main | 楽しい工場のシャッターを発見 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 違法駐車で大迷惑 | Main | 楽しい工場のシャッターを発見 »