« 非常通報装置は、こちらです | Main | Volksoper Spezial「Zwangsvorstellung」 »

February 27, 2020

「灰の水曜日」

20200226012オーストリアも出展する予定だった「FOODEX JAPAN 2020」の中止が主催者から発表されました。幕張メッセ全館を使って行われる大規模なトレードショーですが、政府の方針を受けて、中止が決まったようです。

昨日、2月26日は四旬節の始まりを告げる「灰の水曜日」(Aschermittwoch)でした。

イエスが宣教生活に入られる前、砂漠で40日間断食をされたことにならい、教会生活の伝統では断食、節制が行われてきました。

そこで「四旬節に入る前にごちそうを思いっきり食べておこう」というのがカーニバルの起こりと言われています。

20200226011Feriの馴染みのホイリゲでも、26日は「HERINGSSCHMAUS」という行事が行われました。節制の期間に入る前に、美味しいものを沢山食べようという催しです。

普段は使わない宴会場が会場で、ビュフェ形式。お値段はお一人49Euroです。普段は提供されないお料理が並ぶようです。

馴染みのホイリゲで行っている行事なので、本当は参加したいのですが、食が細くなっているFeriは元が取れないのでパス(笑)。

ところで、25日に件のホイリゲに立ち寄り、いつものようにHEURLGERをお願いしたところ、女将さんがFasching krapfenをプレゼントしてくれました。

20200226013ホイリゲでFasching krapfenが出てくるとはびっくり仰天。

他のお客さまにもプレゼントしているようでした。早速、いただきましたが、中にアンズのジャムが入っている伝統的なスタイルでした。

なお、このホイリゲは通常、水曜日が定休なのですが、「灰の水曜日」だけは臨時営業です。その関係で、翌日は臨時休業になっています。

四旬節に入ると、春の訪れを感じるようになります。気の早いお店では、イースターの飾りが見られるようになりました。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

H_banner

|

« 非常通報装置は、こちらです | Main | Volksoper Spezial「Zwangsvorstellung」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 非常通報装置は、こちらです | Main | Volksoper Spezial「Zwangsvorstellung」 »