« スナックスタンドにPHOが登場 | Main | オーストリアでも感染者、「タバコの警告」に見るお国柄 »

February 24, 2020

臨時更新 コロナウイルス感染の疑いでブレンナー峠の鉄道が一時、運転休止

20200224011コロナウイルスですが、ヨーロッパでは北イタリアで感染が広がっており、オーストリアでもブレンナー峠を通る列車の運行が23日、夜、一時、停止されました。
これは列車の乗客がウィルスに感染している疑いがあることが判明したためです。

報道によると、運転が抑止されたのはEC86とEC1288です。EC86のドイツ人乗客が発熱と激しい咳の症状があり、ヴェローナの病院で検査を受けました。

オーストリア政府とÖBBは感染の疑いがある列車の運行停止を決定。イタリア領内に留め置かれました。イタリア当局の発表では、検査は陰性でしたが、その情報がオーストリア当局に伝わらなかったため、該当列車の運転休止という措置に至ったようです。

今回は、疑いのあった乗客が陰性反応だったため、列車の運行は再開されたようですが、今後、このような緊急対応が行われる可能性が高まったと言えるでしょう。

複数の国にまたがってご旅行をされる皆さまは、最新の情報に注意した方が良いと思います。
オーストリアとイタリアは陸続きで、なおかつ、現在、ヴェネチアではカーニバルの真っ最中。それだけにオーストリア当局も神経質になっているようです。

不謹慎な話ですが、昔、上映されたB級パニック映画「カサンドラクロス」を思い出してしまいました。

なお、その後、ブレンナー峠を通過する列車を通常どおり運転されるようになりましたが、ÖBBは、25日分のイタリア行きチケットを無料で払い戻しする旨の発表を行っています。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります
Br_decobanner_austria_001

|

« スナックスタンドにPHOが登場 | Main | オーストリアでも感染者、「タバコの警告」に見るお国柄 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« スナックスタンドにPHOが登場 | Main | オーストリアでも感染者、「タバコの警告」に見るお国柄 »