« 臨時更新 コロナウイルス感染の疑いでブレンナー峠の鉄道が一時、運転休止 | Main | 非常通報装置は、こちらです »

February 25, 2020

オーストリアでも感染者、「タバコの警告」に見るお国柄

20200225010北イタリアではコロナウイルスの感染者が増えているということで、23日の夜はブレンナー峠で、列車が一時、運転抑止となりました。日本でも報道されていますが、ベネト州は23日、ヴェネツィアで開催中のカーニバル関連行事の中止を決定。23日までの感染者は、ロンバルディア州の88人など、イタリア全土で132人に上っています。

そのため、ロンバルディア州は23日、州内の博物館や劇場、映画館の閉鎖を決め、ミラノ・スカラ座も公演中止となりました。さらにロンバルディア州、ベネト州、ピエモンテ州は、24日からすべての学校を休校とすることを決めています。

オーストリアでは2月25日,プラッター・チロル州首相は記者会見を開き,チロル州で2人が新型コロナウィルス(COVID-19)に感染したことが確認された旨発表しました。

20200225001プラッター首相によると,2人はインスブルック市に居住するイタリア・ロンバルディア州出身のイタリア人(2人とも24歳)で,感染の症状があったために自ら当局に申し出た後,検査で陽性が判明しました。現在,2人はインスブルックの病院で隔離されています。オーストリアで新型コロナウィルス感染が確認されたのは初めてです。

今日は「タバコの警告」に関する話題をお届けしましょう。

最近は、日本でもタバコのパッケージに書かれている警告文の文字が、従来より大きくなっているようですね。

20200225002EUでは2003年から警告文の表示が義務づけられていますが、日本よりも強い調子の文章です。

喫煙は死に至る/喫煙は死に至るおそれがある」と「喫煙はあなたとあなたのまわりの人に深刻な害を及ぼす」をローテーションで、最も目立つ場所に表示しなければなりません。

その他に、14種類の警告文があり、これも上記とは別に目立つ場所に表示することが義務づけられています。

警告文の一例としては、「喫煙者は早死にする」、「喫煙は動脈を詰まらせ、心臓発作及び脳卒中の原因になる」、「喫煙は致命的な肺がんの原因になる」、「妊娠中の喫煙はあなたの赤ちゃんに害を及ぼす」などです。当然、EUのレギュレーションを受けるオーストリアも同様です。

20200225003Feriは、現在はタバコは吸いませんので、ウィーンで購入することはありませんが、店頭に並んでいるタバコのパッケージを見ると、警告文に加えて、写真なども掲載されています。

写真をご覧になるとわかるように、銘柄が判明しない商品も‥

結構、刺激的な写真が並んでおり、メンタリティの違いとは言え、驚かされます。日本も、いずれこういったパッケージが採用されるようになるのでしょうかね。

ところで、日本ではタバコ会社が、コンビニエンスストアなどで、余り目立たないように販促キャンペーンを行っています。

ウワサによると、専用立体POPなどを店頭に置くと、販売奨励金のようなものが支給されるとか‥今のご時世、いずれ、禁止されそうな気がします。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります 😃

Br_decobanner_201105_b_3

|

« 臨時更新 コロナウイルス感染の疑いでブレンナー峠の鉄道が一時、運転休止 | Main | 非常通報装置は、こちらです »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 臨時更新 コロナウイルス感染の疑いでブレンナー峠の鉄道が一時、運転休止 | Main | 非常通報装置は、こちらです »