« 謎のピクトグラムシリーズ FRAUEN STREIK編 | Main | 臨時更新 3月末まで、各劇場の公演中止決定 »

March 10, 2020

3月11日に思う

20200311001今年も、日本人にとっては忘れられない東日本大震災が発生した3月11日になりました。

ただ、今年はコロナウイルス蔓延により、政府主催の追悼行事が中止になるなど、今までとは様子が異なる1日になると思います。

震災から9年。常磐線が全線開通するなど、明るいニュースもあるようですが、改めて被害に遭われた皆さまにお見舞いを申し上げます。

当時、Feriの家族は関東地区に住んでいましたので、あの「巨大な揺れ」を体感していますが、Feri本人はウィーンにいたため、巨大地震の恐怖を、身をもってけ意見することはありませんでした。

20200311002ただ、今は亡き父親が、関東大震災を経験していることが関係しているのでしょうか、遺伝子の中に「潜在的に自身に対する恐怖心」が植え付けられているようで、地震の場合、小さな揺れでもすぐに気づきます。

昨年もブログでご紹介しましたが、震災後、日本へ戻ったFeriはインフルエンザに感染し、しばらく自宅で安静することになりましたが、今だったら新型コロナウイルス感染が疑われて、これまた大騒ぎになったかもしれません。

震災の様子は、こちらでも臨時ニュースを含めて大々的に報じられましたが、一番、驚いたのは福島第一原子力発電所被災の内容が詳細に報じられていたことです。

20200311003日本は第2次世界大戦で原爆の投下を受けたことで、放射線関連の被害に対して神経質なのはわかりますが‥

やはりチェルノブイリ原発事故の影響で、原子力災害に対して神経質になったようです。日本人のFeriが考える以上にチェルノブイリ原発事故は、オーストリアの人々に大変な恐怖や不安を与えたのでしょう。

実際オーストリアでは完成した原子力発電所が、国民投票の結果、稼働することなく廃炉になっていますので‥

そのため、途中から報道の主体が津波による人的被害から、福島第一原子力発電所事故に大きくシフトしました。

それ以降、オーストリアでは再生可能エネルギーへのシフトを強め、現在、ÖBBでは、使用する全ての電力が再生可能エネルギーになっています。

20200311004今、振り返ってみると、震災後の9年間で日本はもちろんのこと、オーストリアも、大きく変わっています。

そして、この時期、世界的にコロナウイルスが蔓延し、経済的にも大混乱が生じることになるとは‥感染症も放射線と同じく「見えない」だけに、不安が拡大しているのでしょう。

余談になりますが、心理学では、人間には「大きな感情が5つある」と言われています。

20200310005その中で、最も大きな感情は「不安」だそうです。そのように考えると「不安」という感情が、人々の行動をコントロールしているのかもしれません。

さて、こちらではイタリアでの感染拡大を受けて、ニュースはコロナウィルス関連が激増中。

今年は、例年とは違う気持ちで、今日を迎えたFeriでした。皆さまは、どのような気持ちで3月11日を迎えましたか。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

H_banner

| |

« 謎のピクトグラムシリーズ FRAUEN STREIK編 | Main | 臨時更新 3月末まで、各劇場の公演中止決定 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 謎のピクトグラムシリーズ FRAUEN STREIK編 | Main | 臨時更新 3月末まで、各劇場の公演中止決定 »