« 3月11日に思う | Main | 公演中止決定雑感 追記あり »

March 11, 2020

臨時更新 3月末まで、各劇場の公演中止決定

202003111013月10日、オーストリア政府はコロナウィルス対策の一環として、新しい対策を発表しました。

この中には「3月末まで観客が100名を越える屋内イベントは全て中止」という指示が含まれています。これを受けて、ウィーンでは国立歌劇場、Volksoperを始めTheater der JugendやTheater in der Josefstadt.なども本日(3月10日)からの全公演中止を発表しました。

チケットの払い戻しなどについては、チケットを持っている方に劇場側から直接、連絡が入ることになっていますが、いずれも手数料無料で払い戻しが行われる予定です。

なお、この決定は10日15時であったため、当日、劇場に足を運んでしまったお客さまも多かったと思います。

202003111023月末までにPremiereが実施される演目(3月28日PremiereのVolksoper バレエ「Piaf」など)もありますが、これらは全て中止になりましたので、公演スケジュール変更などが後日、案内されると思われます。

すでにウィーンにお越しになっている皆さまにとっては、大変、ショックだと思います。Feriも自分の経験の中で、政府の指示で一斉に劇場が休演したというのは、今回が初めてです。

なお、対象が「観客100名以上の屋内イベント」なので、大劇場以外の公演も多くが中止になると推察されます。

日本でも学校の臨時休校やアミューズメント施設の臨時休業が行われていますが、これと同じ処置です。

これによる経済的損失は大変なものですが、コロナウィルス感染者が爆発的に増えた場合、それ以上の社会的混乱が広がることを懸念した政府の決定だと思います。

4月以降については、今後の感染拡大状況により決定されると思われますが、情報が入り次第、お伝えします。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります
Br_decobanner_austria_001

|

« 3月11日に思う | Main | 公演中止決定雑感 追記あり »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 3月11日に思う | Main | 公演中止決定雑感 追記あり »