« これからどうなる? | Main | マスク雑感 »

March 25, 2020

Siemensstraße

20200325002Feriがオーストリアと日本を行き来する際に愛用しているJALのフランクフルト線(成田-フランクフルト間、JL407便、JL408便)が、3月29日から4月23日まで運休となりました。

多くの方は、“羽田発着の方が便利”とおっしゃいますが、Feriの実家は成田空港から鉄道でわずか30分。圧倒的に成田が便利です。JALのヘルシンキ線が羽田に移ってしまった現在、同社では唯一の選択肢になりました。

さて、今日は「地名のお話」をお届けしましょう。

20200325003旧市街からドナウ川を越えたエリアが21区です。今は住宅が多く建ち並んでいますが、ホイリゲが点在するように、その昔は農村地帯でした。

その後、近代化が進み、このエリアは工業地帯となり、Floridsdorf駅周辺には重工業が進出しました。その中心は鉄道車両製造でした。

代表的な企業が1896年に設立されたWiener Lokomotivfabrik Floridsdorf(略称WLF)。同社は、当時、ヨーロッパでは非常に大きな鉄道車両(主に機関車)製造会社で、第2次世界大戦中も生産を続けた希有な工場でした。

戦後は、このエリアがソビエトの管轄になったことから、同社もソビエトに接収され、最終的には1958年2月、Simmering-Graz-Pauker AGと合併して、姿を消します。

一方、Simmering-Graz-Pauker(略称SGP)は、重機械、ボイラー、鉄道車両の製造などを手がける国有の重工業会社。複数の企業を吸収し、1980年代半ばまでは、オーストリアを代表する重工業会社として活躍していました。

20200325004この工場も21区にありました。しかし、1990年代後半、政府は株式をSIEMENSに売却し、最終的にSIEMENSグループの傘下に入り、同社は消滅します。

その結果、オーストリアでは、鉄道車両の製造も含めてSIEMENSが大きな力を持つようになります。

21区の郷土博物館には、鉄道関係の展示が多いのは、このような背景があるのです。ちなみに写真の銘板は、郷土博物館に展示されていたもの。上がWLF、下がSGPです。

前置きが長くなりましたが、このSIEMENSの名前を冠したSiemensstraße(229号線)という「通り」がウィーン市内にあるのをご存じでしょうか。

場所は21区で、同名のS Bahn(S-1)駅もあります。鉄道駅に隣接しているのは製品の出荷に適していたからで、付近には同社の工場が建ち並んでいました。

20200325007現在は、再開発が進み、2010年に「Siemens City in Wien Floridsdorf」が完成。Siemens Österreichの本社が設置されています。

冒頭の写真はSiemens Österreichの本社ビルディング。逆台形という地震国日本では考えられない斬新なデザインです。同社の説明によると建設費用は1億5000万Euroだったそうです。

また、本社の周囲には、同社の関連オフィスが立ちならんでおり、Siemens City Viennaというオフィスビルディングも建っています。日本流に言えば「企業城下町」の様相を呈しています。

駅に近いところには、渋い煉瓦造りの工場が建ち並んでいますが、現在は使用されておらず、事実上の廃屋。こちらも、いずれ再開発が行われることでしょう。

20200325006さらに、この近くには、現在は社名が消えてしまったSGPの工場もありました。鉄道車両の製造を行っていたため、ÖBBの本線から引き込み線が設置されています。

この「企業城下町」の前を通る通りがSiemensstraßeと名付けられている訳です。ちなみに3枚目の写真で、本社社屋の左側の道路がSiemensstraßeです。

ところで、このブログでもたびたび登場するSIEMENSは、ミュンヘンに本社を置く会社です。

20200325005もともと電信、電車、電子機器の製造会社でしたが、現在では情報通信、電力関連、交通、医療、防衛、生産設備、家電製品など幅広い分野に進出しています。

特に世界ではじめて電気鉄道車両を開発したことで知られています。4枚目の写真は、世界最初の電気鉄道車両のレプリカです。

最近では、鉄道車両だけでなく、制御装置や駆動装置などの主要部品も供給しています。

このオーストリア法人がSiemens Österreichという訳です。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります 😃

Br_decobanner_201105_b_3

|

« これからどうなる? | Main | マスク雑感 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« これからどうなる? | Main | マスク雑感 »