« ウィーンのパブリックWi-Fi事情 | Main | ウィーン市が衛生用品を緊急輸入 »

April 08, 2020

2019/20シーズン終了の衝撃

20200407011日本でも、政府から東京、神奈川、千葉、埼玉、大阪、兵庫、福岡に対して非常事態宣言が出されたようですが、オーストリアから見ると、良くも悪くも「緩い」規制だと思います。

感染拡大を防ぐための対応ですが、日本の感染者数が少ないのを疑問に思っている向きもあるようです。ただ、現在、新型コロナウイルスによる死亡者数が日本は少ないので、ここまでの対策が、それなりに効果を上げたと考えるのだ妥当でしょう。

日本は「同調化圧力」が強いため、政府からの要請(お願い)であっても、各企業が自主的に営業自粛などを行うことでしょう。

さて、オーストリアでも感染者の増加率がかなり低下し、オーストリア政府も次のステージに移りつつあるという見方をしているようです。

ただ、Feriが衝撃を受けたのは4月6日、政府の指示で各歌劇場の公演中止が6月30日まで延長されたことです。つまり、事実上、2019/20シーズンは3月15日をもって終了してしまったことになります。約3ヵ月分の公演が宙に浮いた形になりました。

20200407012Feriも、この期間に何公演か観る予定があり、チケットを手配していましたが、残念な結果になりました。この結果、Feriが2019/20シーズンで見た最後のオペレッタはVolksoperの「ジプシー男爵」になりました。

3ヵ月間の休演でVolksoperの場合、チケット販売の損失は350万Euroに及ぶと報道されています。

さて、休演となった3ヵ月間には、Premiereや再演など、様々なプログラムが組まれていました。

これらの処遇について、劇場関係者は頭を悩ましていると思います。しかし、4月中旬に公演が再開されたとしても、人の移動が大幅に制限されているため、アンサンブル(専属歌手)だけで上演できる作品はさることながら、主役に客演を設定している公演は、代役にしないかぎり公演は難しかったと思います。

ちなみにレパートリーに関しては、総稽古無しで本番ができるようなので、出演者を集めることができれば上演できたと思います。

今回の3ヵ月間におよぶ公演中止は、間違いなく9月から始まる2020/21シーズンにも影響を及ぼすと思います。

202004070139月にPremiereを行う公演に関しては、6月には稽古が始まります。また、閉講して舞台装置や衣装の製作が始まりますが、外出規制が大幅に緩和されない限り、スタッフが集まって作業をすることは困難だと思います。また、海外から客演を迎える場合、入稿制限が引っかかる可能性も‥

そのように考えると、2020/19シーズン当初は、Premiereを実施するのは困難を伴うような気がします。

そして、2019/20シーズンで積み残しになったPremiereを、どのタイミングで実施するかも劇場関係者にとって頭の痛い問題だと思います。

20200407014現時点でCulturallから発表されている情報では、4月24日に予定されていたVolksoperのシーズン記者会見は中止となりました。新しい日程は未定です。

一方、Wiener Staatsoperのシーズン記者会見は、4月26日ORFⅢで行われる模様です(20時15分~)。同時に、この模様はインターネットでも中継されるようです。

Culturallによる来シーズンのチケット発売は、この発表を受けて行われる予定ですが、まだ流動的な要素も多いようです。なお、現在、ボックスオフィスは閉鎖中です。

さて、オーストリア政府は、4月6日、劇場の公演休止に加えて、今までの規制が効果を上げつつあることを踏まえて、新しい対策を発表しました。

今後、感染者の拡大が低いレベルで抑えられた場合、復活祭開けから規制を一部緩和し、小規模な店舗の営業再開、公立公園が再開される予定です。さらに5月1日から現在、営業を禁止されている全ての商業施設が営業再開が予定されています。詳細は、今後、発表される予定です。

ところで、現在、VolksoperではホームページでVolksoper@homeという動画を公開しています。アンサンブルも自宅待機中なのですが、ネットでつないで演奏を披露するというものです。

指揮者はAlfred Eschwéさん。もちろん自宅なので、私服。楽団のメンバーも自宅で、それぞれのパートを演奏するという趣向です。劇場でおなじみのメンバーも多く出演しており、これを見ているとFeriも、劇場を応援したくなりました。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

Br_decobanner_201105_v_02

|

« ウィーンのパブリックWi-Fi事情 | Main | ウィーン市が衛生用品を緊急輸入 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ウィーンのパブリックWi-Fi事情 | Main | ウィーン市が衛生用品を緊急輸入 »