« 愛犬とのサイクリングにご注意 | Main | 夏のバカンスは国内志向に »

May 22, 2020

驚愕の「1-2-3-Ticket」プロジェクト

20200522001今日はオーストリア連邦政府が推進する「1-2-3-Ticketプロジェクトの話題」です。オーストリアでは、公共交通機関の利用を促進するために様々なプロジェクトが推進されています。

その代表がWiener Linienが発行している365Euroの年間パス。今回、連邦政府のLeonore Gewessler環境・運輸大臣(緑の党)が驚愕のプランを週刊誌のインタビューで公表しました。これが2021年の導入予定で準備を進めている「1-2-3-Ticket」。

「1-2-3-Ticket」は1日1Euroで1つの州、2Euroで2つの州、3Euroでオーストリア全土の公共交通機関が利用できるというもの。目的は、温室効果ガス削減を推進です。

20200522002このプロジェクトの原案は2008年、現在の政権与党であるオーストリア国民党(ÖVP)が選挙公約として打ち出したものです。

現在のレートだと500円でオーストリア全土が1日、乗り放題。これはビックリ仰天のプロジェクトです。もちろん、1回券ではコストがペイしませんから、年間パスの形で提供されることになります。

この場合、オーストリア全土乗り放題パスは1095Euroということになります(1-2-3は日割り計算ですね)。

現在、ÖBBが発行している全国パス「Österreichcard」の価格は1889Euro。ただし、このチケットでは都市交通には乗車できません。これよりも安いのですから、オトクです。

20200522003ウィーンやフォアアールベルク州のように、1つの州に1枚のチケットを発行するのか、それともオーストリア全体で1枚のチケットを発行するのかなど、詳細は未定です。

ただ、基本的に年間パスは写真入りの記名式とするのが一般的なので、その形が踏襲されると思います。一つ気になるのは、原資を確保するため、1回券をはじめとする短期利用運賃の値上げが行われないか‥という点です。

ご存じのようにウィーンの場合、年間パスはオトクですが、こちらに誘導するため、1回券や回数券、24時間チケット、ウィークリーパス、マンスリーパスなどは、軒並み値上げしてきたという「暗黒史」があります。

逆に観光客をはじめとする短期滞在者には不利になる訳で、その当たり、プロジェクトの詳細を早く知りたいところです。

20200522004Leonore Gewessler大臣は、インタビューで“運輸協会や連邦州政府との協議はうまくいく”と断言しています。そして、“このアイデアは皆さんに好評です”と語っています。

今まで都市交通では例が多いですが、これを長距離路線も含む全ての公共交通機関に拡大したところが、本プロジェクトが画期的なところでしょう。

とくに新型コロナウイルスの関係で、経済が低迷していますから、経済活動を活発にするためにも、効果が期待できるかもしれません。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

Br_decobanner_austria_001

| |

« 愛犬とのサイクリングにご注意 | Main | 夏のバカンスは国内志向に »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 愛犬とのサイクリングにご注意 | Main | 夏のバカンスは国内志向に »