« ウィーンのBierとWineこぼれ話 | Main | “Wien von oben“空からウィーンを見てみよう!! »

June 30, 2020

東京消防庁にローゼンバウアーのはしご車が登場

20200629072020年の半分にあたる「6月を締めくくるの話題」は、我がオーストリアが世界に誇る「工業製品の話題」です。

オーストリアというのは、興味深い国で、我が国では一般的な乗用車や家電製品といった工業製品を自国企業が生産していませんが、特殊な工業製品に特化した企業が存在し、ニッチ故に世界的に高いシェアを誇っています。

「何でも自国の企業が生産する」という考え方もありますが、「ある分野に特化する」という「選択と集中」も小さい国にとっては、立派な戦略だと思います。

このブログでも何回かお伝えしていますが、その代表は「消防車界の最高峰」と称される製品を世界各国に輸出しているRosenbauer International AG.(ローゼンバウアー社)でしょう。

同社は1886年にオーストリア初の消防機材製造会社としてリンツに設立されました。以降、145年以上にわたり、防火・防災に対する消防技術の第一人者として高い評価を受けています。

2020062906ちなみに社名は、同社の創業者のお名前です(Johann Rosenbauer 、1828年~1894年)。ということは、TOYOTAやHONDAと同じですね。現在、本社はリンツに近いオーバーエスターライヒ州Leondingにあります。

ローゼンバウアーは消防車をはじめ、消火システム、装備品など、消防に関するあらゆる製品を製造、販売しており、世界中の消防機関からの高い信頼を得ています。

現在では、そのサービスや事業ネットワークは全世界100ヶ国以上に広がりっています。

2020062904同社の製品で、最も有名なのは空港用化学消防車PANTHER(パンター)。空港用化学消防車は、消防車の中でもニッチな市場。それだけに世界各国の国際空港を中心に、1350台以上が配備されています。

日本は、独自の基準があるため、海外からの参入が難しいと言われますが、同社は1994年、日本市場に1991年に製造が開始されたパンターで参入を果たしています。パンターは、近未来的なデザインで、非常に目立ちます。

2020062901現在、東京国際空港(羽田)、成田国際空港、関西国際空港をはじめとする民間空港や自衛隊航空基地にパンターが配備されています。

まぁ、あまり活躍してもらいたくない車種ですが、万が一の時には被害拡大を防ぐ、大きな戦力になることでしょう。

ちなみに左のパンターは東京国際空港(羽田)で見かけたものです。

2020062902ところで、今までは空港用化学消防車パンターが中心でしたが、2020年3月、何と東京消防庁がパンターのはしご車(車体はMercedes-Benz Econic)を導入したのです(平成31年度予算で発注したようです)。

今回、導入されたのは「30m級車いす対応のはしご車」で、全長10.41m、全幅2.49m、全高3.14m、総重量15850kgというスペックです。救助用バスケットには、車いす対応のピクトグラムが張られています。

車体がメルセデスなので、そちらの方が目立ちますが、バスケットにはRosenbauerのロゴもしっかり入っており、存在感を示しています。

2020062903配備されたのは臨港消防署月島消防出張所で、各種慣熟訓練を経て、2020年6月26日から運用(実任務に就役)を開始しました。

日本の「消防車の愛好家」によると、月島のはしご車は、3世代にわたって外国製だそうです。また、現時点で同社は「日本で1台」のレアもの。

しかし、オーストリアが誇る消防機材が、東京の市街地で見ることができるのは、何とも誇らしいこと。

2020062905以前、ウィーン消防本部のオープンハウスに行きましたが、多数の消防車が展示されていました。

もちろん、ほとんどはRosenbauerのもの。製造名板を撮影した写真が見つかりましたが、「Fier Fighting Technology」と書かれており、同社の消防設備にかける思いが伝わってきました。

消防車は、基本的に出番がない方が良いのですが、万が一の時には、人命救助に貢献してくれることでしょう。

最後に東京消防庁が公開している同社のプロモーションビデオをご紹介しましょう。ちゃんとローゼンバウアーという名前も紹介されています。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります 😃

Br_decobanner_201105_b_3

|

« ウィーンのBierとWineこぼれ話 | Main | “Wien von oben“空からウィーンを見てみよう!! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ウィーンのBierとWineこぼれ話 | Main | “Wien von oben“空からウィーンを見てみよう!! »