« おならで罰金500Euro?! | Main | 祝Koralmtunnelが貫通 »

June 20, 2020

Badner Bahnの車内放送

2020061701今日は「Badner Bahnの車内放送」にまつわる話題をお届けしましょう。

日本でも最近は列車内の案内放送は自動化が進んでいますが、プロのアナウンサーが担当しているケースが多いようです。また、一部では女優さんなどのタレント、声優さんなどが関わっていることも多いとか‥

さて、先日、Badner Bahnが車内放送の新しい声優さんを発表しました。

今回、起用されたのは歌手であり女優のElisabeth Engstlerさん。Wien OperおよびBaden Josefsplatzで停車中にお客さまにご挨拶をする他、次の停留所、乗換案内、出口情報、アプリや車内の券売機などでの切符購入方法などの情報を担当します。今回、従来のドイツ語に加えて、英語のアナウンスも追加されることになりました。

Elisabeth Engstlerさんは、ウィーン音楽院でオペレッタ、ミュージカル、シャンソンを学びました。1982年、オーストリアのユーロビジョン・ソング・コンテストに参加しています。その後、ORFに移り、音楽番組「Wurlitzer」、「die große Chance」、「Willkommen Österreich」、「Frisch gekocht」などで長年、司会を務めています。

2020061702最近では、Rainhard-Fendrich-Musical「I Am From Austria」にも出演しており、こちらでは有名な方。この作品は2017年、ウィーンのRaimundtheaterで初演された作品で、日本でも2019年、宝塚歌劇団が上演していると思います。

近年、Badner Bahnは環境に優しい交通機関として、通勤客にも人気を博しています。それに呼応するため、運転間隔の短縮、停留所のリニューアル、無線LANの導入、新型車両の導入など、利用者にとっての魅力を高めています。

今回、車内放送へElisabeth Engstlerさんを起用したことも、同鉄道の魅力を更に高めるための一環であるとWiener Lokalbahnen の責任者は語っています。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります 😃

Br_decobanner_201105_b_3

| |

« おならで罰金500Euro?! | Main | 祝Koralmtunnelが貫通 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« おならで罰金500Euro?! | Main | 祝Koralmtunnelが貫通 »