« X-Wagenの耐候テストを実施 | Main | 建設が進むWiener Pratersternの警察署 »

July 21, 2020

マスク非着用のお客さまは罰金です

2020072104日本では、疲弊した観光関連業界を盛り上げるため「Go Toキャンペーン」がスタートしたようですが、色々とドタバタが続いていますね。日本もだんだんオペレッタ国家に近くなってきたような気がします。

さて、日本では気温が上がってもマスクを着用している人が多いようですが、基本的にマスクを着用する習慣がなかったオーストリアでは、色々と大変です。

今日は「ÖBBのマスク着用義務化強化策」をお届けします。7月20日からÖBBでは、乗客のマスク着用を義務化を推進するため、非着用者に罰金を科す施策を導入しました。

4月から新型コロナウイルス感染拡大防止対策の一環として、公共交通機関を利用する際は、マスク着用が義務づけられました。

2020072102ロックダウン解除後、人の移動が活発になるにつれて、気温も上がっていることから、マスクを着用していないお客さまも増えてきたようです。

そこで、7月20日から一歩進めて、列車内でマスクを着用していないお客さまに対して、「マスク着用義務違反」として40Euroの罰金を科すことになりました。

車掌が車内を巡回して、検札と同時にマスクをしていないお客さま(または着用が正しくない場合)に注意を促します。お客さまが持参しているマスクをすぐに着用した場合は、罰金の対象にはなりません。

しかし、マスクを持参していない場合は、その場で40Euroの罰金を支払う必要があります。いわゆる咳エチケット(マスクがない場合は、ハンカチなどで口元を抑える)だけでは、罰金対象となります。

2020072101実際、取り締まりの際、紙ナプキンをメガネの下に挟んで、その場を凌ごうとした女性が、検挙されています。

さらにマスクを着用していないお客さまに対して、乗は列車から降りて頂く命令を下す権限も与えられています。

また、車掌が乗務していないS Bahnなどでは、専門のスタッフが取り締まりに当たることになっています。無賃乗車の取り締まりと一緒ですね。

こちらは、日本と異なり、ルールを徹底する場合、例外は一切認めない国なので、これで列車内のマスク着用が徹底すると思われます。なお、このマスク非着用のお客さまに対する罰金はWestBahnでも行われています。

しかし、日本円に換算すると5000円ですから、結構な金額です。

2020072106ところで、気になるのは徴収した罰金の行方。新聞報道によると、ÖBBの収入(雑収入)になるようです。ただし、当局によると、取り締まりにかかる人件費を考えるとペイしないとか‥

今回、このような強行策に出たのは、新型コロナウイルス感染拡大の影響で列車の運転本数が削減され、列車が混むようになった(密集度が上がった)ことが背景にあるようです。

また、先日、新型コロナウイルス感染者が、WestBahnの列車でオーバーエスターライヒ州Vöcklabruck-Wien-Meidling間を移動(しかも往復)していたというニュースも入ってきました。

なお、ÖBBの場合、マスク着用の義務化は列車内に限られており、プラットホームや駅構内は対象外です。

2020072105一方、Wiener Linienでは、一足先に7月はじめからマスク非着用のお客さまに対して罰金50Euroを科しています。Wiener Linienの地下鉄や路面電車、バスはワンマン運転なので、ÖBBと異なり、客室乗務員が乗務していません。

そこで、専門のセキュリティスタッフが駅や車内を巡回し、マスク非着用のお客さまを取り締まっています。こちらは地下鉄駅構内でもマスク着用が義務づけられていますので、注意が必要です。

もちろん、ÖBBの場合と同じく、非着用および着用が正しくないお客さまには注意を促しますが、マスクを所持していない、マスク着用を拒否するお客さまは取り締まりの対象となります。

当局の発表によると7月上旬までに60名が摘発されています。また、罰金の対象ではありませんが、正しいマスクの着用をしていないお客さまが多いようです。

2020072103まぁ、日本でもマスクをしていても、隙間だらけの人も多いですから、マスク着用の習慣がなかったオーストリアでは、当然かもしれません。

興味深いのは乗務員のプロテクション。ÖBBはフェイスガード、Wiener Linienはマスクです。なお、いずれも共通なのはトラブルを防止するため、ボディカムを着用していることでしょうか。

しかし、以前、テロ対策の一環として街中でのマスク着用は逆に警察の取り締まり対象だったのが、今では、逆にマスク非着用で罰金ですから、パラダイムシフトですねぇ。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

Br_decobanner_201105_b_3

| |

« X-Wagenの耐候テストを実施 | Main | 建設が進むWiener Pratersternの警察署 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« X-Wagenの耐候テストを実施 | Main | 建設が進むWiener Pratersternの警察署 »