« X-Wagen試作車落成 | Main | 愛犬と住民の良い関係を目指して »

July 06, 2020

ドナウ運河に新しい水上公園が建設されます

2020070413 新型コロナウイルス感染のため延期されていた2020年シーズンF1世界選手権が、 オーストリア・グランプリで開幕しました。7月5日の決勝は、レッドブルリンクで無観客で行われましたが、9台がリタイアする波乱のレースに‥最終的にメルセデスのバルテリ・ボッタスが優勝しました。

さて、今日は「新しい公園建設の話題」です。ヒートアイランド現象を防ぐため、ウィーン市では公園の増設を進めています。

今回、ドナウ運河で水上公園(Schwimmenden Gärten)の建設が6月末から始まりました。これはパリ・セーヌ川に浮かぶ水上公園がモデルになっているそうです。

2020070412建設される場所は、現在、レストランとして営業しているOtto-Wagner-Schützenhausesの向かい側(2区)です。

元々は、可動堰のために建設されたものですが、計画の見直しにより、水門の場所が変更され、本来の機能を果たすことはありませんでした。

地下鉄Schottenring駅の向かいにありますが、この周辺を再開発し、水上公園にするというものです。

2020070410従来からSchottenring駅側には遊歩道がありましたが、現在、運河内に残っている水門の構造物と遊歩道を結ぶ計画です。

ドナウ運河周辺には遊歩道はありますが、運河自体が人工的な構造部であるため、護岸には緑地はほとんどなく、コンクリート構造物が目立ちます。

そこで、ウィーン市としては、水上公園を作り、緑地面積を増やすことにしたものです。また、公園部分については、ウッドデッキになるようです。

2020070411今回は既存の構造物を有効活用するため、公園の地盤を運河の水面まで下げる親水公園ではありません。

また、運河には現在も船舶も航行するため、運河全体を覆うような構造にはなっていません。

完成予想イラストのように、ユニークな施設になりそうです。工事は現在進められており、9月には完成する予定です。

新しいリラクゼーションエリアとして、人気を集めそうな気がします。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります 😃

Br_decobanner_201105_b_3

|

« X-Wagen試作車落成 | Main | 愛犬と住民の良い関係を目指して »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« X-Wagen試作車落成 | Main | 愛犬と住民の良い関係を目指して »