« EURO-Brunnen”に代わる新しい愛称を募集中 | Main | 写真特集 Feierliche Eröffnung - 6. August 2020「Königreich der Eisenbahnen」 »

August 09, 2020

8月7日は“Tag des Bieres”

2020080810最初に音楽関係のニュースから。開催が9月18日に延期されたSommernachtskonzert der Wiener Philharmonike(ウィーンフィル・サマーコンサート)ですが、今年は無観客で開催されることが決まりました。

開催当日は18時から会場となるシェーンブルン宮殿の庭園が閉鎖されます。なお、少数の観客が招待者として招かれるようです。

例によってORFの生中継やライブストリーミング配信が行われます。

指揮はValery Gergievさん、ソリストにはJonas Kaufmannさんが登場する予定です。今年は、「LIEBE」をテーマに、映画音楽、オペラ、オペレッタ、バレエなどのジャンルから曲目が選ばれます。

2020080806さて、今日は🍺「Bierの話題」をお届けしましょう。皆さんは8月の第1金曜日が「International Beer Day」だったのはご存じでしょうか。

発祥の地は、オーストリアではなく、アメリカ。2007年、カリフォルニア州サンタクルーズで開始さました。「友人たちと集まってビールを楽しみ、醸造会社やビールを提供する人など、ビール製造・提供に関わる人たちに感謝をする日」です。

当初は、アメリカ西部の小規模なイベントでしたが、現在は207都市・80ヵ国・6大陸にまたがる世界的な記念日に成長しました。

2020080801オーストリアでは、“Tag des Bieres”に合わせて、Land'schafft Lebenという組織が、ビールに関するトリビアをホームページに公開しています。

なお、オーストリアで人気があるのはLAGER-MÄRZEN系で、54.7%を占めています。

「ビールのつまみに最適」な話題が多数(笑)。

2020080802🍺 気候変動で、家畜飼料飼料がビールの原料に
麦芽には大麦が必要で、大麦には栽培に適した天候が必要。しかし、気候変動はオーストリアの伝統的な夏の大麦麦芽の生育に大きな影響を与えており、現在では冬の大麦の使用が増加傾向にあります。

オーストリアでは冬に収穫される大麦は、主に家畜の飼料として使われていたもの。

春に収穫される大麦より、約半年前に栽培されるため、湿度の高い時期を利用でき、干ばつや暑さの影響を受けにくいという大きな利点があるそうです。

 🍺 ホップと大麻
ホップは大麻と同じく大麻科に属します。しかし、大麻と異なり、ホップには麻薬成分テトラヒドロカンナビノール(THC、向精神薬)は含まれていません。

一方、ホップにはカンナビノイドの一つであるカンナビジオール(CBD)が含まれています。ただ、CDBには中毒性がないため、多くの国で、規制対象から外しています。

2020080804🍺 1人当たりのビール消費量は世界第2位
意外に思われるかもしれませんが、オーストリアの1人当たりのビール消費量は年間107リットルで、世界第2位です。

ちなみに1人当たりのビール消費量チャンピオンはチェコで。141リットルです。しかし、ビール大国と思われているドイツ(102リットル)を抑えての「堂々の2位」です。

2020080805なお、オーストリアでは1人当たりの消費量が最も多かったのは1990年(121リットル)で、それ以降は109~107リットルで推移しています。気になる日本は40リットルほど。オーストリアの半分以下です。

ところで、これは「1人当たりの消費量」で、国全体になると人口の多い中国がトップです。

🍺 「Tschechern」という言葉はチェコ由来ではありません
オーストリア(主に東部)では、“日常的にアルコールを沢山飲む人”(いわゆる“飲んべえ”)を「Tschechern」(チェコ人)と表現することがあります。ヘイトと騒がれそうですが‥

実は、「Tschechern」は、チェコ人のビール消費量の多さを揶揄して、チェコから生まれたものではありません。

実は「飲む」(Trinken)という意味のヘブライ語「ショカール」(Schochar)に由来しています。

2020080803🍺 ビール腹選手権
日本では生活習慣病の象徴として敵視されているビール腹。しかし、世の中には「ビール腹の大きさを競う大会」が存在します。

実施しているのはチェコ共和国北西部にあるŽatecという街。この街は、世界最大のホップ栽培地です。

年2回、春と秋にHopfenfest(ホップ祭)が開催されていますが、各種の伝統行事と共に開催されているのが「ビール腹選手権」(größten Bierbauch hat)。ルールは至って簡単。ビール腹が一番大きい人が優勝。

この他にも楽しい話題が盛り沢山。ご興味のある方は、オリジナルのサイトをご覧ください。美味しくBierを召し上がって頂けると思います。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります 😃

Br_decobanner_201105_b_3

|

« EURO-Brunnen”に代わる新しい愛称を募集中 | Main | 写真特集 Feierliche Eröffnung - 6. August 2020「Königreich der Eisenbahnen」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« EURO-Brunnen”に代わる新しい愛称を募集中 | Main | 写真特集 Feierliche Eröffnung - 6. August 2020「Königreich der Eisenbahnen」 »