« 18日ごとに新しい公園が誕生する街ウィーン | Main | 「Königreich der Eisenbahnen」オープン »

August 06, 2020

街中に仮設プールを開設

2020080507最初に心配なニュースから。上流の大雨によりウィーン市内でもドナウ川の水位が上昇。洪水の危険性を回避するため、当局は水門による制御を開始しました。この関係で、Neue Donauの水浴場は遊泳禁止になっています。

さらにCopa-StegとWaluliso-Stegが水位の上昇(および水量制御による一時的な水質悪化)によって閉鎖されています。なお、左の写真は遊泳禁止のフラッグです。

2020080501今日は「街中に仮設プールを開設という話題」です。

猛暑のウィーンですが、公営プールはソーシャルディスタンスを確保するため、既にご案内したように入場制限がかかっています。

そこで、6月に公営プールを補完するプロジェクト「Gürtelfrische WEST」が発表されました。

これはWestbahnhof近くに仮設プールを中心としたリラクゼーション施設を設置し、住民に利用してもらおうというもの。

2020080502Neubau(7区)とRudolfsheim-Fünfhaus(15区)が共同で進めているもので、図のように環状道路Neubaugürtelの中央分離帯をリラクゼーションエリアにしようというもの。

現地をご存じの方はわかると思いますが、この区間は、Innerem GürtelとÄußerem Gürtelが離れており、中央分離帯が非常に広いのが特徴。これを生かしたアイデアです。

3枚目の写真が施設が設けられるNeubaugürtelで、左側が件の緑地です。

リラクゼーション施設は今週末の8月8日からオープンするため、8月4日から工事が始まり、この区間に関しては、Innerem Gürtel(Stollgasse)とÄußerem Gürtel(Felberstraße)を結ぶ道路が通行止めとなりました。ちなみに、この交差点はウィーンでも交通量が多いことで知られています。

2020080504「Gürtelfrische WEST」の目玉施設は長さ11メートル、幅3メートル、水深1.5メートルの仮設プール(Pop-up-Freibad)。

プールの周りには、芝生、デッキチェア、シャワー、飲み物と軽食を提供するキオスクが設置されます。

さらに隣接するギュルテルの緑地帯には、コンサートや朗読会、ダンスなどを行うための木製ステージが設置されます。期間中、様々なイベントも予定されています。

また、ワークショップや休憩所として利用可能なバス(改造されたWiener Linienの連節バス)が置かれます。なお、このバスですが、希望者は宿泊も可能とか‥

2020080505本プロジェクトの運営を担当しているart:phalanx社の担当者によると、"水質はウィーンの野外プールと同等です”と述べています。

また、新型コロナウイルス感染拡大防止策についても、ガイドラインを遵守しているのは言うまでもありません。

「Gürtelfrische WEST」は無料で利用でき、8月8日から30日まで、毎日10時00分~22時00分まで営業しています。

ちなみに本プロジェクトの予算は15万Euroです。両区が主導しているということは、原資は税金でしょうね。

2020080503 なお、営業終了後、施設の解体があるため、Innerem GürtelとÄußerem Gürtelを結ぶ道路は9月1日午前0時まで通行止めとなります。

期間中、横断道路閉鎖の関係で車の場合、Stollgasseから右折してInnerem Gürtelに入り、WestBahnhofに行くことができません。ただ、現時点では、この通行止めによる大きな渋滞などは発生していません。

この近くは、かつて先輩が個人事務所を構えていたので、良く訪問しました。まさか、その近くに仮設リラクゼーション施設ができるとは‥ ビックリ仰天です。

さて、もうお気づきの方も多いでしょう。そう、これも秋に行われる選挙対策の一環。

2020080506週末は気温が上昇する予報なので、オープニングは賑わいそうです。施設がオープンしたら、写真をお目にかけることができると思います。

一方、Wiener Linienでは今年も8月8日、Karlsplatzで夏のキャンペーン「Hetz in da Hitz」を行います。「水」をテーマにしたアトラクションが複数、設置される他、ミストシャワーやデッキチェアなどで、夏を満喫することができます。オープン時間は14時から22時までで、入場は無料。こちらは1日限りのイベントです。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります 😃

Br_decobanner_201105_b_3

|

« 18日ごとに新しい公園が誕生する街ウィーン | Main | 「Königreich der Eisenbahnen」オープン »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 18日ごとに新しい公園が誕生する街ウィーン | Main | 「Königreich der Eisenbahnen」オープン »