« 愛犬のユニットコストは? | Main | 「Gürtelfrische」は「Parkfrische」になります »

August 25, 2020

8月26日からCityBike全ステーションの運用が再開

2020082502 今日は「CityBike運用再開の話題」です。

7月、オペレーターのGewistaとの交渉が決裂し、一部のステーションが閉鎖されていたCityBikeですが、先日、お伝えしたようにMichael Ludwig市長の英断でWiener Linienが引き継ぐことが決まりました。

その後、運用再開に向けて準備が進められていましたが、8月24日、ウィーン市から本日、8月26日から121の全ステーションが運用を再開する旨が発表されました。

24日と25日には、運用停止中だったステーションに自転車がデリバリーされ、26日からの全面的に運用が再開されます。

今回の記者会見でFeriが注目したのは、CityBikeの運用再開に向けてWiener Linienが、新しい運営会社を入札で決定するのではなく、暫定的に前オペレーターであるGewistaに運用を委託した点です。日本流に言えば随意契約です。

2020082504ウィーン市のプレスリリースでは理由についての説明はありませんが、案の定、記者会見では記者から、この点を突っ込まれました。

それに対して、ウィーン市側では、“短時間でステーションをすべて再開するためには、機材や人員などを含めて、オペレーションになれている組織に頼らざるを得なかった。入札をしていたらステーションの再開は数ヶ月後になるだろう。”と述べています。

これは、明らかに選挙前にCityBikeの運営を正常化したいという政権与党の思惑があったものと思われます。

ところでウィーン市とGewistaの交渉が決裂したのは、委託費用増額の件(同社は年間110万Euroを要求)。なぜ、今回、再委託が実現できたのか?

2020082503Wiener LinienとGewistaとの間で暫定的な委託費用などについて、水面下で交渉が行われていたようで、不足分についてはスポンサーを見つけることで、対処するという曖昧な答えにとどまっています。

なお、Gewistaはウィーン市の政権与党SPÖ(オーストリア社会民主党)系の会社だそうです。また、同社との交渉に失敗した副市長は「緑の党」の所属。何やら「大人の事情」が見え隠れしますね。

なお、7月31日の記事でもお伝えしたように、今後、2022年からCityBikeのシステム全体をWiener Linienが引き継ぎ、ドナウ川対岸のエリアにも運用エリアを拡大する予定です。 

2020082501ただ、Wiener Linien事態が運営する訳ではなく、運営を他社に委託する計画で、その入札を2021年に実施します。入札対象はEU全域です。もしかするとノウハウを持っているGewistaが応札してくる可能性もあります。

将来的には、WienMobil-Sharingstationen(現在、Landstraße、Simmering、Ottakringの3箇所で運用中)との融合も図ることが計画されており、CityBikeが市内交通の一翼を担う乗り物に進化します。

今回、公表された公式写真には、CityBikeに「WienMobil」のロゴが入った自転車が写っており、将来的な姿を連想させます。しかし、後部のフェンダーに前オペレーターGewistaのロゴが描かれているところに「大人の事情」が感じられますね。

何はともあれ、選挙対策とは言え、学校が再開される9月を前に運用が全面的に再開されたのは、良かったと思います。

2020082505ところで自転車関連の話題ですが、新型コロナウイルス渦のため、ウィーンでは自転車利用者が前年比17.1%も増加しています。

増加する自転車を安全を守るため、Birgit Hebein副市長が中心になって推進している臨時自転車レーン(Pop-up-Radwege)ですが、Praterstrasse、Lassallestrasse、Wagramer Strasseについては11月1日まで延長されることが検討されています。

ただ、こちらについては、警察やÖAMTCから、「その効果」について批判的な意見も多く、今後の動向が注目されます。

政治家の皆さま、選挙前なのでしょうか。実績づくりに余念がありません。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります 😃

Br_decobanner_201105_b_3

|

« 愛犬のユニットコストは? | Main | 「Gürtelfrische」は「Parkfrische」になります »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 愛犬のユニットコストは? | Main | 「Gürtelfrische」は「Parkfrische」になります »