« Mariahilfer Straßeリニューアルから5周年 | Main | Bambiのふるさとアッターゼー »

September 01, 2020

Wiener LinienがJahreskarte所有者向けのイベントを開催

20200831019月に入って、いよいよ2020/21シーズンが開幕しますが、諸般の事情で観賞レポートの掲載はしばらく見送ることになりそうです。

また、多忙を極めているため、記事の執筆に時間がとれなくなってしまいました。決して儲かっている訳ではなく、「貧乏暇無し」状態なのですが‥

今日は短めの話題でご容赦ください。今日は「Wiener LinienがJahreskarte所有者向けイベントの話題」です。

このブログでもお伝えしているようにWiener LinienではJahreskarte(年間パス)の普及に努めています。何しろ記名式ですが年間パス365Euro、1日当たり1Euroですから、毎日利用しなくても元が取れる人は多いと思います。

また、64歳以上の方が購入できるJahreskarte für SeniorInnenは235Euroと、かなりオトクです。

2020083102これは公共交通の利用促進を狙った施策で、実際、功を奏しており、85万枚が発行されているそうです。ただ、今回の新型コロナウイルス渦により、公共交通期間の利用者が減っているというデーターが出ています。

さて、Wiener Linienでは、今までも年間パス利用者へのサービス特典として、期間限定でドナウ運河沿いにサマーステージを地下鉄U4のRoßauer Lände駅近くに設営し、無料カクテルの提供を行っていました。

今夏は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止になると思っていたのですが、8月28日から9月15日まで実施しています。

このご時世に人が集まるようなイベントはいかがなものか‥という批判的な意見が多くありました。

2020083104Wiener Linienでは「三密」を防止するため、テーブル間隔を広げる、入場人数の制限、会場を定期的に消毒するといった対策をとっています。

また、ウェイターはマスクを着用してサービスを行っています。

2020083103

提供されているカクテルは「BOLSINI Pink」(セクトとアイスクリームを合わせたもの)とノンアルコールの「Virgin Strawberry Daiquiri」の2種類です。

当初は、8月28日・29日の2日間限定だったのですが、批判が多かったことから、厳格な入場人数の制限を行うため、開催直前になって期間延長となったものです。

ちなみに定員オーバーになった場合は、会場外で待つことになるそうです。

営業時間は期間中、毎日17時00分から午前1時00分までです。しかし、午前1時までというのはねぇ‥

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります 😃

Br_decobanner_201105_b_3

|

« Mariahilfer Straßeリニューアルから5周年 | Main | Bambiのふるさとアッターゼー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« Mariahilfer Straßeリニューアルから5周年 | Main | Bambiのふるさとアッターゼー »