« 旧市街の変化、雑感 | Main | 新しいコロナ規制が始まりました »

October 25, 2020

ウィーンの路面電車トリビア6選

2020102402今日はオーストリアのナショナルデー(建国記念日)。例年ですと、首都ウィーンでは記念行事が行われるヘルデンプラッツや市庁舎前広場には家族連れを含む多くの人が集まり、賑やかな一日になります。

しかし、今年は、このブログでもご紹介したように行事は大幅に縮小または中止となり、会場周辺は閑散としていることでしょう。

さて、今日はWiener Linienが自身のブログで公開している「ウィーンの路面電車トリビア6選」をご紹介します。要するに「知らなくてもよい雑学」‥というやつです。

2020102401-その1:停留所間が最も短い区間
2つの停留所間の最短距離は、Urban-Loritz-Platz-Burggasse, Stadthalle間です。6系統と18系統は交差点を挟んで88メートルしかありません。これは大規模な交差点があるためですね。

-その2:停留所間が最も長い区間
逆に2つの停留所間が最も離れているのは、26系統のRußbergstraße-Autokaderstraße間で、1225メートルもあります。路面電車の停留所で1キロ以上離れているというのは珍しいですね。ちなみにウィーンの路面電車の停留所間平均距離は395メートルだそうです。 2020102405

-その3:最も長い系統
現在、ウィーンの路面電車で最も運行距離が長い系統は11系統です。ちなみに路線距離は約12.3km。ウィーンの路面電車は、線路そのものは変わらなくても、運行系統が頻繁に変わります。 現在の11系統は2019年9月に運行を開始したもので、Favoriten-Simmering間というターミナルを結んでおり、運行開始後、最初の1ヵ月間で200万人以上の利用者がありました。ちなみに全区間の所要時間は約50分です。2020年半ばからは、最新のFlexityが投入されています。

2020102406-その4:最も低い場所
基本的に路上を走っている路面電車の標高は地形に左右されます。ウィーンでは22区が標高の低いエリア。路面電車で最も低い場所は、25系統のErzherzog-Karl-Straßeで、標高125メートルです。
この停留所はÖBBをアンダーパスするため、通常の路面よりも下がっています。そのため、このような標高になりました。

2020102404-その5:最も歴史のある系統 ウィーンの路面電車は前身の馬車鉄道を含めても長い歴史を誇りますが、5系統(Praterstern-Westbahnhof間)は1897(明治30)年に初めて電化された路線。
ルートの一部は改変されていますが、現在も、ほぼ当時のルートを運行されています。

2020102403-その6:最も高い場所にある停留所
ウィーン市電の一番高い停留所は、23区にあります。60系統(Westbahnhof-Rodaun間)のAnton-Krieger-Gasseで、標高258メートルです。この停留所は終点に近いところです。

皆さまも、こんな雑学を仕込んで、ウィーンの路面電車に乗車すると、違った楽しみ方ができるかもしれません。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります 😃

Br_decobanner_201105_b_3

|

« 旧市街の変化、雑感 | Main | 新しいコロナ規制が始まりました »

Comments

興味深い話題をありがとうございました。等高線の入った地形図でも、市街地は読み取りが困難で解り辛いのですが、Anton-Krieger-Gasseは鄙びたところですね。ところで、地下鉄・S-Bahnでは、U3,S45のOttakringが最高のように思いますがいかがでしょうか。また、鉄道としての最高地点としては、歯軌条鉄道現存当時ならば、Kahlenberg山頂駅がそれに該当すると思われます。

Posted by: Kahlenberg | October 25, 2020 23:50

Kahlenberg様

コメント、ありがとうございます。

> ところで、地下鉄・S-Bahnでは、U3,S45のOttakringが最高のように思いますがいかがでしょうか。

ご存じのようにウィーンは、「ウィーンの森」方面は標高が高くなりますから、可能性は高いと思います。今度、機会があれば調べてみます。

>鉄道としての最高地点としては、歯軌条鉄道現存当時ならば、Kahlenberg山頂駅がそれに該当すると思われます。

終点のHochschneebergは標高1796メートル、それに対してザルツカンマーグートのSchafbergbahnの終点 Schafbergspitzeは1732メートルなので、僅差でSchneebergbahnの勝ちのようです。

Posted by: Feri | October 26, 2020 03:48

重ねて、コメントをありがとうございます。
少し言葉足らずだったようですが、過去現在を通じての、ウィーンの鉄道最高地点はKahlenberg山頂駅に相違ないと思うのですが。

Posted by: Kahlenberg | October 26, 2020 06:19

Kahlenberg様

>過去現在を通じての、ウィーンの鉄道最高地点はKahlenberg山頂駅に相違ないと思うのですが。

ご指摘のとおりです。以前、このブログでも現在も残っているKahlenberg Bahnの遺構をご紹介したことがありますが、今だったら逆に人気を集めそうな気もします。

Posted by: Feri | October 27, 2020 02:26

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 旧市街の変化、雑感 | Main | 新しいコロナ規制が始まりました »