« ÖBBが安全キャンペーン「Takecareyourself」を実施中 | Main | ウィーン市発行ミールバウチャーの結果と新しい利用者登録 »

October 08, 2020

変わったお店シリーズ171 オーストリア航空が市内にポップアップストアを開設

2020100701今日は久しぶりに変わったお店シリーズをお届けしましょう。今回、ご紹介するのは「オーストリア航空がウィーン市内にオープンしたグッズショップ」です。

以前、ホテルインペリアルの近くにオーストリア国空の市内営業所があった頃、ここでオーストリア航空のグッズを販売していました。

主にオーストリア航空のロゴ入りグッズやモデルプレーンなどが並んでおり、航空ファンのFeriも利用したことがあります。

その後、市内支店の閉鎖にともなって、市内でオーストリア航空のグッズを直接、販売する場所はなくなってしまいました。

2020100702最もリアル店舗での販売はコストがかかるため、オーストリア航空に限らず、航空会社の多くは基幹空港のターミナル店舗以外はインターネット通販に切り替えています。

オーストリア航空でも、インターネット上でAustrian Jetshopを開設しています。

さて、9月末、同社は市内にポップアップストア(Pop Up Store)を開設しました。同社のブランドマネジャーAmir Aghamiri氏は、新型コロナウイルス感染拡大により航空需要が低迷しているため、リアル店舗開設に踏み切ったと、開設の経緯を語っています。

2020100703ただ、ポップアップストアという名称のとおり、臨時の店舗で「StrictlyHerrmann」(Taborstraße 5, 1020 Wien)という洋品店と提携し、同店の店頭を借りて営業しているものです。

現時点では、開設期間は明言されていませんが、同社ではクリスマ商戦まで営業を継続したい意向です。確かにエアライングッズはプレゼントに最適ですから、アドベントの時期は需要が高まると思います。

販売されている商品は、同社のJetshopで販売されているバッグ、スーツケース、モデルプレーン、シューズ、キャップなど各種グッズです。

2020100704ちなみにJetshopで人気が高いのが、プーマーのスニーカー(54.95Euro)、モデルプレーン(31.95Euro)、フェイスマスク(14.90Euro)、キャビンアテンダント姿のラバーダッグ(6.95Euro)などだそうです。

営業時間は、月曜日~金曜日までが11時00分~18時00分、土曜日が10時00分~16時00分となっています。

航空ファン、旅行ファンには楽しみなお店。グッズを買って、オーストリア航空を応援しましょう。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります 😃

Br_decobanner_201105_b_3

|

« ÖBBが安全キャンペーン「Takecareyourself」を実施中 | Main | ウィーン市発行ミールバウチャーの結果と新しい利用者登録 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ÖBBが安全キャンペーン「Takecareyourself」を実施中 | Main | ウィーン市発行ミールバウチャーの結果と新しい利用者登録 »