« 「動物の記者会見」がありました | Main | 無念‥クリスマスマーケットのオープン延期 »

October 31, 2020

臨時更新 11月3日からの新しいコロナ規制(追記あり)

202010311310月31日、16時30分からオーストリア連邦政府は、新型コロナウイルス感染再拡大を受けて11月3日からの規制内容を発表しました。臨時更新で、このニュースをお伝えします。実施期間は11月3日から11月末までの予定です。また、議会の承認が必要なので、詳細が若干、変わる可能性も残っています。

夜間外出制限:20時~翌日6時までの外出が制限されます。夜間の友人宅訪問も禁止されました。ただし、緊急事態および業務上、やむを得ない場合(医療関係者の通勤、緊急の買い物)は例外です。
また、リラクゼーションのための散歩やジョギング、犬の散歩などは許可される見込みです。この規制は10日間適用されますが、状況を見て、11月末まで延長される可能性があります。

2020103111公共公機関:公共交通機関の車内や施設(駅など)ではマスクの着用が義務づけられます。タクシーの相乗りには乗車制限がかかります。また、レジャー目的のケーブルカー、ロープウェイ、リフト、登山鉄道は使用禁止になります。ただし、プロのスキーヤーやスノーボーダーは例外です。

飲食店:休業になります。ケータリングサービス(食事の宅配)は営業が許可されます。ただし、ホテル内のレストランなどは6時から20時まで営業が許可されます。

ホテル:ホテルも原則として休業となります。ただ、現在、宿泊中の人は予約期間中は利用できます。また、出張者は、宿泊が可能な場合があります。

2020103114劇場・レジャー施設:劇場や映画館、キャバレー、ダンススクール、動物園、美術館は閉鎖されます。閉鎖から除外されるのは図書館と公園です。
これを受けて、Volksoperでも11月3日から30日までの公演キャンセルを発表しました。更に12月の公演は、通常、11月1日発売ですが、これも改めて発表があるまで、延期になりました。ちなみに11月2日はオッフェンバックのオペレッタ「にんじん王」です。

オフィス:連邦政府はテレワークを推奨していますが、規制はありません。ただし、職場内でのマスク着用とソーシャルディスタンス確保が必要です。なお、マスク着用に関しては、経営者と従業員の間で合意がある場合、免除されます。

スポーツ:屋内のアスレチックジムやスポーツ施設は閉鎖されます。屋外でのスポーツは可能ですが、ソーシャルディスタンスの確保が求められます。
そのため、アマチュアの場合、サッカーなどチームで行うスポーツはできません。なお、プロスポーツは規制から除外されます。

老人ホーム・介護施設:訪問者は入館時に抗体検査を行う場合、入館が可能です。入館時にはマスク着用が義務づけられている他、訪問は1日1名に制限されます。なお、職員は週に2回、検査が義務づけられます。

商業施設:今回は商業施設は閉鎖されません。今回は美容院やネイルサロンなども営業が可能です。ただし、「密」を避けるために入場制限が適用されます。

2020103115各種イベント:結婚式を含むほとんどのイベントが禁止されます(婚姻届は受理されます)。
また、先日、ウィーンでは開催が許可されたクリスマスマーケットも中止の対象になりました。ウィーン市はChristkindlmarktとLittle IceDreamの開催延期を正式発表しました。この他、自宅でのガーデンパーティーも禁止です。葬儀は例外ですが、会葬者は50名が上限となります。

教育関連(学校):春のロックダウン時と異なり、幼稚園や学校は休園・休校になりませんが、マスク着用が10歳~14歳の生徒にも適用されます。ただし、高校、専門学校、大学はリモート授業に切り替えられます。

オーストリア連邦政府では、これらの規制が効果を上げれば、最短で7日から14日で状況が改善される見込みがあると発表しています。従って、状況によって規制が解除される可能性があります。

11月中旬以降はアドベントに入り、オーストリアでは個人消費が活発になる時期。それだけに早期の収束を図るため、早めに強い規制に踏み切ったと思われます。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

Br_decobanner_austria_001

| |

« 「動物の記者会見」がありました | Main | 無念‥クリスマスマーケットのオープン延期 »

Comments

正直言うと、夏の時よりかなり悪化しているのを嫌でも感じます。オーストリアでもついに夜間外出禁止令が発令となると、レストランやバー関連の職種は大きな影響が出そうです。ただ、あくまで一か月程度とは言え、そう簡単に患者数が減るとは思えないので、このまま年明けまでロックダウンする可能性は高いかもしれません。
クリスマスマーケットに関しては規模縮小か中止は避けられないと思いますが・・・

Posted by: おざきとしふみ | November 01, 2020 13:34

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 「動物の記者会見」がありました | Main | 無念‥クリスマスマーケットのオープン延期 »