« 変わったお店シリーズ171 オーストリア航空が市内にポップアップストアを開設 | Main | 今日はウィーン市議会議員選挙の投票日 »

October 09, 2020

ウィーン市発行ミールバウチャーの結果と新しい利用者登録

2020100810最初に最新の「コロナ信号」です。赤となったエリアは出ていませんが、オレンジのエリアが10地区に増えています。6地区が緑から黄色に変更されています。

現時点では、ロックダウンなどの対策は打ち出されていませんが、注意が必要な状況です。

2020100805今日、10月10日は、かつて1964年、東京オリンピックの開会式が行われた日です。それを記念して、「体育の日」となったのは皆さま、ご存じのとおり。

「体育の日」は結果として移動祝日となり、さらに2020年、TOKYO2020開催に合わせて「スポーツの日」と名称も変わり、日にちも7月24日に。そのため、今年(来年も)10月は祝日ゼロとなりました。

日本では、新型コロナウイルス渦による景気刺激策として「Go To Eatキャンペーン」が始まりましたね。何でも10000円で12500円分のミールクーポンが買えるとか‥2500円分は国の援助だそうですね。

このブログでもお伝えした「ウィーン市がウィーンに住む全ての世帯に配布したミールバウチャー」(Wiener Gastro-Gutschein)ですが、9月30日に使用期間が終了しました。

2020100803これを受けて、ウィーン市では、最終的な結果を発表しています。

Gastro-Gutschein-Aktionの目的は、ロックダウンによって不便を強いられたウィーンの人々の生活向上を図ることと、6万人が働くウィーンの外食産業(ガストロノミー・ビジネス)を支援すること。

ウィーン市の発表によると、95万枚発行されたバウチャーの83%が使われ、3000万Euroが各企業(店舗)に支払われました。

9月中旬の時点では2/3が使用されたと発表されているので、駆け込み需要があったことがわかります。ウィーン市では、バウチャーを使ってくれたウィーンの皆さまに謝意を表しています。いくら市当局がバウチャーを配布しても、死蔵されてしまったら完全に無駄ですあらね‥

2020100804一方、ヨーロッパでは都市部を中心に感染者が再拡大しており、一部の国や都市では、飲食店の営業制限を再度、実施するところも出てきました。

ウィーン市では、営業については従来どおりですが、このブログでもお伝えしたように万が一感染者が発生した婆、追跡を容易にするため、飲食店に利用者の個人情報登録を義務づけています。

ただ、今までは紙ベースで行っていたこともあり、その管理や個人情報保護などが問題になっていました。

2020100801この度、ウィーン市とウィーン商工会議所では、利用者登録を電子的に行うシステム(Digitale Gäste-Registrierung、デジタルゲスト登録システム)を開発し、10月後半から試験運用を開始すると発表しました。

試験運用結果を踏まえて、11月前半から本格稼働を予定しています。このシステムの利用は無料で、データーは暗号化されており、28日後には利用データーは自動的に消去されます。

興味深いのは、ゲストを迎える外食産業側では、このデーターを見ることができず、感染が発生した場合、保健所の担当者だけが閲覧できるようになっている点です。

使用手順は簡単で、ゲストが店舗に到着した時点で、自分のスマートフォンで店舗側が準備したQRコードをスキャンし、必要なデーター(氏名、メールドレス、電話番号)を入力します。

お客さまが帰った時点で、システムはチェックアウトされ、店舗の場所、テーブル番号、利用時間帯につちえは、自動的に登録されます。 2020100802また、お客さまは自分のスマートフォンにデーターを保存することができ、再来店時にはQRコードをスキャンするだけで、入力は不要になります。

今回、スマートフォンアプリの画面は開発中のためか、公表されていませんが、類似システムの画面をご参考までにお目にかけます。恐らく似た形になると思います。

セキュリティが気になりますが、まぁ、「○○Pay」のように支払いが絡むものではないので、余り心配することはなさそうです。

日本でも、今回の新型コロナウイルス渦を受けて、デジタル化を推進する動きが出ていますが、ウィーンは意外と先を行っていますね。

しかし、これからの時代、スマートフォンを持っていないとレストランやカフェ、ホイリゲも利用できなくなるのでしょか‥

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります 😃

Br_decobanner_201105_b_3

|

« 変わったお店シリーズ171 オーストリア航空が市内にポップアップストアを開設 | Main | 今日はウィーン市議会議員選挙の投票日 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 変わったお店シリーズ171 オーストリア航空が市内にポップアップストアを開設 | Main | 今日はウィーン市議会議員選挙の投票日 »