« 1枚の写真から‥40年前の思い出 | Main | Ottakring-Hütteldorf間ロープウェイ建設プロジェクト »

November 23, 2020

自宅でワイン試飲会を楽しもう

2020112301今日は「ワインの話題」をお届けしましょう。ご存じのように、この時期、オーストリアでは「今年の新酒(Heuriger)」が出回り、ホイリゲはお客さまで賑わいます。

一応、解禁日にあたる11月11日は、ハードロックダウン前でしたが、17日のハードロックダウン実施で、アドベント恒例の忘年会を兼ねたパーティをホイリゲで開くことはできなくなりました。

そんな中、ウィーン市営醸造所Weingut Cobenzlが、ビデオミーティングシステム(Zoom-Video-Konferenz)を活用したワインテイスティングを提案しています。

2020112302オンラインではテイスティングはできませんので、自宅にテイスティングボックスを取り寄せて、オンラインで各種解説を楽しむという趣向です。

テイスティングボックスは、以下の3種類。いずれもテーマに合わせて6本の各種ワイン(いずれも750ミリリットル)がセットされています。
Wiener Lagen(59.9Euro)
Wiener Vielf Vielfalt(64.2Euro)
Wiener Wei(h)nacht(81.9Euro)
配送料込み(オーストリア国内)で、通常価格の30%Offというのがセールスポイント。

オンラインでのテイスティングは、12月3日(Wiener Lagen)、10日(Wiener Vielf Vielfalt)、17日(Wiener Wei(h)nacht)の3日間(いずれも18時30分~)予定されています。

2020112303全員参加のビデオミーティングシステムを使うため、ワンウェイで解説を聴くだけでなく、ディスカッションや、試飲の感想を語ることも可能。Weingut Cobenzlでは参加者全員が楽しめるようなプログラムを現在、準備中。

この他、Weingut Cobenzlでは、オンラインによる家族や友人とのプライート試飲会やクリスマスパーティも提案しています。

Weingut Cobenzlでは10名以上の参加者が集まれば、プラットホームを提供する用意があるそうです。「集近閉」を避けた「新しい時代のテイスティング」は、会社のクリスマスパーティのハイライトに最適と、セールスに余念がありません。

新しい生活様式では、やはり従来の延長線上ではなく、このような新しい発想が必要になるのでしょう。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

H_banner

|

« 1枚の写真から‥40年前の思い出 | Main | Ottakring-Hütteldorf間ロープウェイ建設プロジェクト »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 1枚の写真から‥40年前の思い出 | Main | Ottakring-Hütteldorf間ロープウェイ建設プロジェクト »