« 臨時更新 11月17日からの新しい規制 | Main | ウィーン修理バウチャーは大成功? »

November 16, 2020

Heiligenstädter Hangbrückeの大規模改修工事が始まります

2020111411今日はウィーンとクロスターノイブルクを結ぶ「Heiligenstädter Hangbrücke大規模改修工事の話題」です。

自動車でクロスターノイブルクに行かれる際、ご利用になった方もいらっしゃるかもしれませんが、ドナウ川の面した長さ880メートルのHeiligenstädter Hangbrücke(ハイリゲンシュタット高架橋)は建設から45年が経過し、構造体の老朽化が進んでいます。

何しろHeiligenstädter Straße(B14)の一部で、1日の自動車通行量34000台ですから、老朽化は致し方ありません。

そこで本格的なリニューアル工事が2020年11月末から始まることが決まりました。

2020111413当面は準備工事から入り、クリスマス休暇が明けた2021年1月から交通規制を含む、本格的な工事が始まります。工事は880メートルの構造体を分割して解体した上で、新しい構造体に取り替える形で行われます。

工期は2年半(完成は2023年中頃)が予定されていますが、この間、交通規制は入りますが、自家用車や公共交通機関の利用は可能です。ただ、交通規制により、ラッシュ時には遅延が予想されますので、ウィーン市では代替えルートの利用を推奨しています。

2020111412ご利用になった方はご存じのようにHeiligenstädter HangbrückeはLeopoldsbergesとFranz-Josefs-Bahn(ÖBB)に挟まれた狭小地にあります。

そのため、仮設道路を建設するスペースがありません。写真を見るとわかるように高架橋もÖBB線路側に張り出しています。

日本だったら、恐らくÖBBの線路上に仮設道路を設けそうな気がしますが‥

2020111414通行量が多い幹線道路なので、工事はラッシュ時を避けて行うように計画が進められています。

それでも渋滞は避けられないため、工事責任者は、鉄道や路線バスなどの公共交通機関の利用、自転車の利用などを推奨しています。

最後の写真は工事責任者のPeter Lenz氏(左側)とHermann Papouschek氏(右側)です。なお、プロジェクトの総工費は3240万Euroが予定されています。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

Br_decobanner_201105_b_3

|

« 臨時更新 11月17日からの新しい規制 | Main | ウィーン修理バウチャーは大成功? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 臨時更新 11月17日からの新しい規制 | Main | ウィーン修理バウチャーは大成功? »