« 剪定作業が進むRathausplatzのWeihnachtsbaum | Main | ウィーンの幼稚園、11月はランタン月間 »

November 09, 2020

LainzerTiergartenで冬のお散歩はいかがですか

Wien1301今日はウィーン子が好きなお散歩にまつわるニュースです。

商業施設は営業しているものの、飲食店などが営業中止となっている現在、どうしても閉塞感が漂うのは致し方ありません。

そんな気分を変えるのが、ウィーン子が大好きなお散歩。少人数だったら公園などにお散歩に出かけても問題ありません。

2020110701ヘルメスヴィラがあることで有名なLainzerTiergartenは、広大な敷地を誇る自然公園です。

通常、2450ヘクタールの面積を誇るレクレーション・エリアでは樹木保護対策と野生動物保護のためヘルメルヴィラを除くエリアは冬季、閉園となりますが、ウィーン市と森林局は粋な計らいをしました。

2020110703ウィーン子に新鮮な空気の中でお散歩を楽しんでもらおうと、11月13日から週末限定ですが、LainzerTiergartenのオープンが発表されました。開園するのは金曜日から日曜日で、時間は8時から16時まで。

ただし、園内の休憩所は閉鎖となっています。また、当局では冬季は適切な靴を履いて来園することを呼びかけています。

2020110704エリアが限定されているHermesvillaparkについては、通年、オープン(8時~17時)しており、 Lainzer TorまたはSt. Veiter Torから入園が可能です。

また、12月24日から2021年1月6日までのクリスマス休暇期間中、LainzerTiergartenは例年どおり、毎日、8時から17時まで開園しています。

この間はLainzer Tor、St. Veiter Tor、Nikolaitor、Gütenbachtorの各ゲートから入園することができます。

また、12月24日から2021年1月6日までのクリスマス休暇期間中、LainzerTiergartenは例年どおり、毎日、8時から17時まで開園しています。

2020110702この間はLainzer Tor、St. Veiter Tor、Nikolaitor、Gütenbachtorの各ゲートから入園することができます。

レクレーション・エリアは広大な場所なので、「密」は避けることができると思います。そして園内で暮らす野生動物と出会えるかもしれません。

なお、準ロックダウン中の現在も、ウィーン市内の公園やレクリエーション・エリアは、年中無休で開放されており、新鮮な空気の中でお散歩を楽しむことができます。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります 😃

Br_decobanner_201105_b_3

|

« 剪定作業が進むRathausplatzのWeihnachtsbaum | Main | ウィーンの幼稚園、11月はランタン月間 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 剪定作業が進むRathausplatzのWeihnachtsbaum | Main | ウィーンの幼稚園、11月はランタン月間 »