« Heiligenstädter Hangbrückeの大規模改修工事が始まります | Main | 来夏に向けて仕上げが進むNeubaugasse »

November 17, 2020

ウィーン修理バウチャーは大成功?

2020111720本日からオーストリアでは、新型コロナウイルス感染再拡大を受けて、事実上のロックダウンが施行されました。

オペレッタファンの方は12月5日、Volksoperで上演予定の「Der Teufel auf Erden」Premiereが気になると思います。結論から申し上げると、延期になりました。ただ、いつ、「Der Teufel auf Erden」のPremiereが開催されるかは未定。仮に12月7日以降に公演が再開された場合でも、プログラムの組み替えが必要になると思うので、Feriも先が読めません。

2020091901ところで、ある研究によるとロックダウン下では飲酒量が増えるそうです。呑兵衛のFeriにはわかりような気がします。

今日は「ウィーン市が実施中の修理バウチャー」の話題です。

環境保護を目的に買い換えではなく、修理して使うことを促進することを目的として9月21日からスタートした「修理バウチャー」(Der Wiener Reparaturbon)ですが、途中経過が発表されました。

まず、この施策の「おさらい」から。「Reparaturnetzwerk Wien」という組織に参加している企業に依頼する際、「Der Wiener Reparaturbon」(修理バウチャー、ネットからダウンロードできます)を提出すると、修理金額の50%(最大100Euro)が割り引かれるシステムです。

また、見積のみで修理を行わなかった場合は、見積費用の全額(最大45Euro)がバウチャーでカバーされます。後日、申請してキャッシュバックを受けるというシステムではなく、その場で、割引になるという点がポイントです。

2020091903ウィーン市の発表によると制度が導入されてから9月末までの時点で、4000件の利用があったそうです。2023年のプロジェクト終了までの予算は160万Euroですが、最初の2ヵ月間で24万Euroが支払われています。また、平均補助額は70Euroでした。

更にホームページ上からは2700枚のバウチャーがダウンロードされていますが、これらはまだ使用されていません。

修理に持ち込まれたものですが、最も多かったのは電気および電子機器で、全体の67%、2955件でした。この中で、スマートフォンやタブレット、携帯電話が約57%を占めています。落下などによる破損が多いですから、わかるような気がします。

この他、修理に持ち込まれたものは家具、靴、衣類、自転車などだったそうです。

当局の葉票によるとこれだけでCO2が約100トン削減されたことになります(もちろん換算ですが‥)。

2020111701買い換えるのではなく、修理することは、無駄を省き、資源を節約し、最終的には温室効果ガス削減に寄与します。この結果を受けて、このシステムの魅力をアップするため予算の増額も検討されているようです。

とまぁ、ここまでは良いとこずくめの施策ですが、全く批判がない訳ではありません。

それは、このバウチャーが使えるのが「Reparaturnetzwerk Wien」という組織に登録されている業者に限定されていることです。

つまり、ある種の「利権」になっているのではないか‥という疑念です。当たり前ですが、修理を依頼する側からすれば、修理費用が安くなるのであれば、指定業者へ持ち込みたくなるもの。また、場所も限られており、必ずしも自宅周辺にあるとは限りません。

さらに「Reparaturnetzwerk Wien」に加盟している業者は修理を専門としており、基本的に買い換えを勧めないスタンスの企業と言われています。

そう言えば、ロックダウン下のオーストリアですが、修理関係の企業は営業が継続されていましたね。

ところで、日本には「○○タイマー」という都市伝説があります。家電製品で一定の期間が過ぎると、何故か故障し、ユーザーに買い換えを促す‥というもの。

もちろん、修理もできるのでしょうが、日本では修理部品の保有年限が短く、○○タイマーが発動するのは、保有部品保有義務が切れたタイミングになるケースが多いとか‥ちなみに○○の中にはメーカー名が入るそうです。

どこの国でも、補助金が出る事業は利権がつきものなのはやむを得ません。Feriは、個人的に愛着のある機械は、簡単に買い換えるより、修理して継続して使いたいと考えています。それだけに今後、このプログラムが、どのように展開するか注目したいところです。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

Br_decobanner_201105_b_3

|

« Heiligenstädter Hangbrückeの大規模改修工事が始まります | Main | 来夏に向けて仕上げが進むNeubaugasse »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« Heiligenstädter Hangbrückeの大規模改修工事が始まります | Main | 来夏に向けて仕上げが進むNeubaugasse »