« 臨時更新 ウィーンでテロ発生 | Main | ウィーンのテロで感じたこと »

November 03, 2020

ウィーンのテロ続報

202011040311月3日の朝になり、11月2日の夜、ウィーンで起こったテロの状況が徐々に明らかになってきました。Karl Nehammer内務大臣の発表によると、テロにより4名が死亡(男性2名、女性2名)、22名が負傷しました。負傷者の中には警察官が含まれています。傷は銃と刃物によるものと発表されています。

現在、13名が病院で治療を受けており、そのうち3人はまだ重体であると伝えられています。一方、軽症だった10名は退院したという情報も入ってきました。危機的な状態にあります。

犯行現場は、昨日、お伝えしたようにSeitenstettengasseのシナゴーグ近隣、Morzinplatz、Salzgries、Fleischmarkt、Bauernmarkt、Grabenの6箇所でした。

被疑者(テロリスト)は、当初、最大4名が想定されましたが、その後、単独犯の可能性が高いと発表されました。加害者は11月2日、20時9分に警察特殊部隊(WEGA)により射殺されています。

その後、被疑者宅の家宅捜索が行われ、過去にテロ組織に関与していた20歳の男性(オーストリアと北マケドニアの市民権を所有)であることが判明しました。

2020110401テロリストは自動小銃(全自動アサルトライフル)、ピストル、ダミーの爆発物ベルトで武装していました。オーストリアでは許可を得れば一部の銃器は所持が可能ですが、自動小銃は戦争用銃器(カテゴリーA)であるため法律で所持が禁止されています。そのため、違法な手段で入手したと思われます。

Karl Nehammer内務大臣によれば、テロリストは過激なイスラム教徒のテロリスト民兵(IS)の支持者で、2019年4月、ISIS(アイシス)に参加するためシリアへ出国直前に逮捕されています。その後、刑務所に収監されましたが、少年であるため条件付きで刑期よりも早く釈放されました。

加害者関係者の家宅捜索も行われ、3日の午前中までに14名が逮捕された模様です。家宅捜索は、ウィーン市内だけでなくSt. Pöltenでも行われています。なお、リンツでも逮捕者が出たという情報もあります。

犯行後、ウィーン市内には公共施設の安全確保のため1000名の警察官や連邦軍兵士が展開しました。警察の呼びかけに応じて、ビデオや写真が20000件以上提供され、捜査に役立っているようです。なお、引き続き警察は、犯行に関わるビデオや写真をSNSに上げないように要請しています。

2020110405最初の攻撃が行われたSeitenstettengasseにはIsraelitische Kultusgemeinde Wien(IKG)とシナゴーグ)がありますが、当時、敷地内には人はおらず、ここを狙ったかどうかは判明していません。関連性がはっきりしていないため、IKGはオーストリアのすべてのシナゴーグを閉鎖しました。

ウィーン市内の治安ですが、旧市街は現在も封鎖されています。警察は外出を控えるように要請しています。なお、義務教育の学校は、11月3日は休校になりました。

Wiener Linienの地下鉄や路面電車、路線バスは、11月3日から通常どおりの運行が再開されました。

2020110402そして、11月3日、犯行現場でアレクサンダー・ファン・デル・ベレン連邦大統領、セバスチャン・クルツ連邦首相、マイケル・ルートヴィヒウィーン市長らが参列して犠牲者を追悼する献花式が行われました。

同時にオーストリア全土で、犠牲者を追悼して3日間、喪に服すことが発表されています。また、11月3日の夜にはStephansdomでChristoph Schönborn枢機卿により犠牲者の葬儀が執り行われましたが、様々な宗教関係者が参列し、祈りを捧げています。

テロリストが単独犯で、かつ射殺されてしまったため、犯行動機の解明などには時間がかかるかもしれません。なお、3日にはISが犯行声明を出していますが、本事件がISの指示によるものなのかどうかなどは明らかになっていません。

2020110404オーストリアでは、背後関係も含めてテロの連鎖阻止に向けて、動き出しています。ウィーン市長は記者会見で、今回のテロに際して、住民の生命・安全を守るために活動した警察関係者をはじめ、消防隊、救急隊、Wiener Linienのすべての従業員に感謝します」と述べています。

友人からの連絡によると日本でも大きく取り上げられているようですが、住民が逃げ惑う映像など、過激な映像が流れていると言っておりました。当ブログは事実のみをお伝えし、当局の趣旨に賛同し、テロリストを利するような過激な映像は掲載しないことにしました。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

Br_c_3246_1gif

| |

« 臨時更新 ウィーンでテロ発生 | Main | ウィーンのテロで感じたこと »

Comments

The comments to this entry are closed.