« 海外派遣中の連邦軍兵士にクリスマスプレゼント | Main | 区議会に議席獲得 ユニークな政党Bierpartei Österreich(BPÖ) »

December 05, 2020

Volksoperが過去の名作をオンライン配信

2020120501例年ならば、12月5日あたりから、アドベントが本格化し、市内はクリスマスムード一色になりますが、今年は事情が大きく変わってしまいましたね。

また、Feriの予定では、今日からVolksoperの「Der Teufel auf Erden」PremiereReportをお伝えするでしたが、劇場閉鎖で公演はキャンセル。ゲネプロを含めて確保したチケットは「幻」になりました。

20201204021月7日以降も、どのような展開になるか予想ができないため、「Der Teufel auf Erden」のPremiereもどうなることやら‥

さて、今日は劇場閉鎖中の「Volksoperの話題」をお届けしましょう。

新型コロナウイルス感染拡大に関する規制延長のため、年内の公演が全てキャンセルとなった各歌劇場ですが、Volksoperでは過去の作品をオンライン配信することを発表しました。

クラシック系コンテンツ配信サイト「fidelio」を利用し、12月に以下の作品が配信されます。いずれもRobert MeyerさんがDirectorを務めている時期の作品です。

オペレッタ
「Axel an der Himmelstür」、「Die Csárdásfürstin」、「Der Zigeunerbaron」

2020120401子供向け作品
「Antonia und der Reißteufel」、「Max und Moritz」

オペラ、ミュージカル
「BaRock-Oper」、「Vivaldi – Die fünfte Jahreszeit」

スペシャル
「Tannhäuser in 80 Minuten」

2020120403「fidelio」は有料(14日の無料お試し期間があります)のサービスですが、今回は劇場閉鎖にともなう「Volksoperからのプレゼント」という位置づけなので、同サイトでユーザー登録後、クーポンコード(VOLKSOPER30)を入力すると無料で30日間、視聴することができます。

「Fidelio」のサイトはこちらからどうぞ。

オンライン配信なので、自分が好きな時間に、好きなコンテンツを楽しむことができます。こちらではインターネット配信を楽しむスマートテレビが普及しているので、パソコンではなく、大画面で楽しむ人も多いようです。

Volksoperの場合、国立歌劇場と異なり、財政的な基盤が弱いので、劇場で無観客公演を行い、それをライブ配信することは難しいため、このような代替案になったものだと思います。

Feri個人としては、昔の「ウィンナオペレッタ黄金期の名作」が配信されたら、嬉しいのですが、文句を言ってはいけませんな。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

Br_decobanner_201105_v_02

| |

« 海外派遣中の連邦軍兵士にクリスマスプレゼント | Main | 区議会に議席獲得 ユニークな政党Bierpartei Österreich(BPÖ) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 海外派遣中の連邦軍兵士にクリスマスプレゼント | Main | 区議会に議席獲得 ユニークな政党Bierpartei Österreich(BPÖ) »