« 12月24日にオープン「26. Wiener Eistraums」 | Main | オーストリアで迎えた初めてのクリスマス(上) »

December 23, 2020

クリスマスを前に‥

2020122301当初、1月6日までだった準ロックダウンですが、21日に連邦政府は新しい規制を発表しました。規制はさらに強化され、1月17日まで延長されます。

詳細にご紹介すると気が滅入ってしまうので、ごく簡単に‥規制内容は、第1回目に準じており、生活必需品を販売する商業施設以外は全面閉鎖です。当然、飲食店もテイクアウト以外、営業禁止。

劇場、映画館、図書館、博物館、動物園なども閉鎖です。なお、屋外のスキー場やスケートリンクについては感染拡大防止策を導入の上、営業が許可されることになりました。昨日、お伝えしたWiener Eistraumsは、CDMの導入により、規制をクリアしたのだと思います。

2020122302今回、新しい内容は1月15日から17日に実施予定の大規模検査を受け、陰性となった者は、1月18日から営業を再開する飲食店、ホテル、生活必需品以外を扱う店舗、身体的接触があるサービス業(美容室など)、文化・娯楽施設の利用が許可される予定です。

恐らく、前回、ウィーンでの大規模検査の受診率が思わしくなかったので、このような手を考えたのでしょう。

検査を受けなかった人に関しては、ロックダウンが1週間延長されるとか‥オペレッタ国家の面目躍如‥と言ったところでしょうか。

クリスマス前にとんでもない規制が発表され、意気消沈している中、今日はクリスマスを前にした話題を2つ、お伝えしましょう。

Friedenslichtがウィーンに到着

12月22日、ウィーンに「Friedenslicht」(平和の光)がÖBBで到着しました。今年で35回目を迎える「ORF-Friedenslicht」。

202012230611月末、ベツレヘムの「イエス生誕の地」で採火された「Friedenslicht」はオーストリア航空でリンツに到着。そこからÖBBにバトンタッチされ、22日、ウィーンに到着。今後、ÖBBにより、クリスマスの平和メッセージとしてオーストリア全土に運ばれます。

このプログラムは、障害のある子供たちや困っている人々のための慈善事業の一環として、1987年にオーストリアで開始されたものです。現在では、ヨーロッパと南北アメリカの20カ国以上で行われています。

今年は新型コロナウイルス感染拡大を受けて、「Friedenslicht」は特別のメッセージになることでしょう。

12月24日にはÖBBで各州に運ばれた「Friedenslicht」は、赤十字事務所、ボランティアの消防隊、教会、ÖBB駅などで受け取ることができます。

なお、ウィーンでは、下記の駅で8時から配布されます。皆さん、カンテラを持ってお出かけになることでしょう。
-Wien Hauptbahnhof
-Wien Meidling
-Wien Westbahnhof
-Wien Mitte
-Wien Floridsdorf

ウィーン市が「Licht ins Dunkel」にクリスマスツリーを寄贈

2020122303毎年、12月24日、ORFでは「Licht ins Dunkel」(闇に光を)というクリスマス・チャリティーイベントを開催します。

これは視聴者から恵まれない人に対する募金を呼びかける特別番組で、アドベントの期間から募金を受け付けています。24日は連邦軍も全面的に協力した臨時のコールセンターが開設されます。

例年、行事に協賛する政治家、音楽家、俳優といった有名人がコールセンターで交代で電話をとっており、これが人気を集めています。

2020122304寄付が盛んなオーストリアなので、子供さんから大人まで、自分の身の丈に合った寄付をする人が多く、後日、寄付をした方のお名前がORFの番組で紹介されます。最近では、寄付を目的としたオークションなども開催されています。

また、番組では、オーストリア各地からの中継に加えて、ボランティアで出演した有名歌手の歌なども披露されます。

ただし、今年は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、番組構成が変わる可能性もありますが‥

2020122305さて、先日、ウィーン市は「Licht ins Dunkel」に協賛してスタジオ内に飾るクリスマスツリー50本をORFに寄贈しました。

スタジオ内に飾るため、小振りなツリーですが、森林局が栽培していたもので「ウィーンの森」で伐採されたものだそうです。

元々、こちらの12月24日は、夜、ミサに参列する方が外出する程度で、「静かな1日」ですが、今年は、どんな感じになるでしょうか。

それでは、皆さまも良いクリスマスをお迎えください。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

|

« 12月24日にオープン「26. Wiener Eistraums」 | Main | オーストリアで迎えた初めてのクリスマス(上) »

Comments

先ほどまで、ORFで放送されていたミサを聴いていました。12月24日に行われた「Licht ins Dunkel」では、当日だけで約1000万Euroの募金がありました。

番組には連邦大統領や首相をはじめとする政府首脳も参加して、寄付を訴えていました。寄付大国オーストリアの面目躍如といったところでしょうか。なお、募金は現在も継続中です。

Posted by: Feri | December 25, 2020 02:23

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 12月24日にオープン「26. Wiener Eistraums」 | Main | オーストリアで迎えた初めてのクリスマス(上) »