« お餅がブーム? | Main | 2月8日から薬局で無料検査を実施 »

February 08, 2021

ÖBBとWestbahnがWien-Salzburg間の列車を減便か

2021020710日本でもCovid-19感染拡大の影響を受けて鉄道利用者が、大幅に減少しているようですが、これはオーストリアでも同じです。

連邦政府は日本の東京-大阪間に相当するWien-Salzburg間の鉄道輸送を維持するため、2020年11月、ÖBBとWestbahnに4500万Euroの緊急支援を行いました。

しかし、2月7日に緊急融資の期限を迎えます。ところが連邦政府財務省は、まだ緊急融資の延長に合意していないため、ÖBBとWestbahnはWien-Salzburg間の列車運行本数を削減することを発表しました。

2021020712具体的には、ÖBBは2月8日以降、Wien-Salzburg間の列車運行本数を段階的に最大50%まで削減する予定です。

更に今まで緊急事態に対応するため、ÖBBとWestbahnの相互利用が可能(各社のチケットで両社に乗車可能日本の振替乗車に相当)でしたが、これも2月8日から打ち切られます。従来のように各鉄道のチケットだけが有効に戻ります。

Westbahnは具体的な運行削減計画を発表していませんが、やはり財政的に厳しいことから、列車本数削減に踏み切る見込みです。こちらのマスコミは、この発表を連邦政府財務省に対する「圧力」と捉えているようです。

鉄道を所管する連邦政府運輸省は、1月上旬、財務省に対して緊急融資延長(約2500万Euro)を要請しましたが、承認されていません。運輸相は“財務相は無責任だ”と怒りをあらわにしています。

2021020711ちなみに現政権は連立政権ですが、運輸相は緑の党、財務相はÖVPの所属。所属政党の違いも影響しているのでしょうか。

奇しくも2月8日はロックダウン緩和。当然、人の移動も増えることでしょう。このタイミングで列車運行本数の削減というのは何とも‥

この記事は2月7日にまとめていますが、今後、続報が入れば、またお知らせします。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

Br_decobanner_201105_b_3

| |

« お餅がブーム? | Main | 2月8日から薬局で無料検査を実施 »

Comments

連邦政府に脅しをかけたÖBBですが、とりあえず2月21日まで、西鉄道について、現在のダイヤを維持するようです。

Posted by: Feri | February 09, 2021 20:58

お久しぶりです。こんな感じだとwestbahnもÖBBもまだ通常のダイヤに戻るのに時間が掛かるみたいですね。
ワクチン接種が始まるまでこんな感じなのでしょうか?春まで減便が続く事になると、相当厳しそうですが・・・

Posted by: おざきとしふみ | February 12, 2021 13:15

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« お餅がブーム? | Main | 2月8日から薬局で無料検査を実施 »