« Saisonstart im Lainzer Tiergarten | Main | 子供たちと一緒にウィーンの街を再発見-Grätzl-Rallye- »

February 04, 2021

U2×U5工事で路面電車が部分運休

2021020311今日は「地下鉄工事にともなう路面電車運休の話題」をお届けしましょう。

1月から都心部の工事が本格的に始まったU2×U5ですが、Wiener Linienから路面電車43系統の部分運休と44系統の運休に関する情報が発表されました。

これはU5のRathaus駅およびFrankhplatz駅建設工事に関係するもので、UniversitätsstraßeとFrankhplatzを走る43系統・44系統の線路を移設します。

移設工事は基本的に通常どおり運行中に行われますが、軌道と架線を移設する最終段階では、列車の運行を止めざるを得ません。

202102031243系統はFeriが17区のアパートにお世話になっていた頃、都心に出るため、よく利用していた愛着のある路線。また、ウィーンでも比較的利用者の多い路線です。

運休となるのは2月5日(金曜日)~2月7日(日曜日)と、2月26日(金曜日)~2月28日(日曜日)の2回が予定されています。

地下鉄工事はAlser Straße(工事区間はSchottentor―LangeGasse間)で行われるため、都心部のSchottentor―Zimmermannplatz間が運休となります。

202102031543系統は図のようにU6のAlser Straße駅に隣接するZimmermannplatzのループ線を使った折り返し運転です。また、44系統(Schottentor―Maroltingerg)は全面運休となります。

Zimmermannplatzのループ線ですが、意外に使われることがあります。代表的なものが43系統が遅れている場合の途中折り返し。
2021020316もう一つはAlser Straßeを全面的に通行止めにして行われるFestの時です。そのため巻き取り式方向幕にもZimmermannplatzが準備されています。

恐るべしWiener Linien。また、まだ工事も始まっていないのにZimmermannplatz行きの写真を用意できるFeriもディープな世界に生きる変人です。

3枚目と4枚目の写真はZimmermannplatzのループ線を使って折り返し運転をしている43系統です。

という訳で、運休中はSchottentorからNeuwaldeggへ直接行く方法がなくなります。

2021020317一方、期間中、全面運休となる44系統の代替えとして、運休期間中、通常はJosefstädter Straße ―Friedrich-Engels-Platz間を結んでいる33系統が、Lange GasseからAlser Straßeに入り、44系統のルートに入り、Ottakring、Erdbrustgasseまで延伸されます(本来のLange Gasse―Josefstädter Straße間は逆に運休)。

完全な代替えにはなりませんが、OttakringからAlser Straßeには出ることが可能です。

2021020314また、Schottentorから37、38、40、41、42 の各系統でSpitalgasseへ行き、33系統に乗り換えることで、Ottakringへ向かうことが可能です。

ただ、乗り換えが面倒なので、このルートを使う人は少ないと思いますが‥

なお、Wiener Linienでは、目的地が工事のエリアにかからない場合、ではない場合、U3とU6の利用を推奨しています。

2021020313この他、ナイトラインN43(バス路線)は2月1日(月曜日)から2月17日(水曜日)まで、図のように大幅な迂回運転(Währinger Straße経由)となります。

なお、2月8日(月曜日)と3月1日(月曜日)の始発からは、33、43、44系統は通常どおり運行されます。

いつも走らない場所や行き先が表示されるのは鉄道ファンにとって興味深いところです。43系統に関しては、今日、お目にかけたような行き先表示が見られるわけです。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

Br_decobanner_201105_b_3

| |

« Saisonstart im Lainzer Tiergarten | Main | 子供たちと一緒にウィーンの街を再発見-Grätzl-Rallye- »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« Saisonstart im Lainzer Tiergarten | Main | 子供たちと一緒にウィーンの街を再発見-Grätzl-Rallye- »