« Praterstern駅の警察署が完成 | Main | U5への転換に向けてU2改修の具体的計画が決まりました »

March 25, 2021

臨時更新 イースター休暇ロックダウン発動

20210325213月24日、オーストリア連邦政府は、Covid-19感染拡大を受けて、ウィーン、ニーダーエスターライヒ州、ブルゲンラント州に対して、イースター休暇の期間中、規制を強化することを発表しました。

規制期間は4月1日から6日まで。規制強化を一旦打ち出した後、急きょ、撤回したドイツとは対照的です。

○外出制限
ロックダウン時と同様、イースター休暇期間中、24時間、外出制限が適用されます。例外は車での通勤、屋外での散歩や個人で行うスポーツ(ジョギングなど)、サポートが必要な人の支援、緊急事態などです。

○訪問規制
以前のハードロックダウン時と同じく、訪問制限が復活。別世帯の人は1人だけ他の世帯を訪問することが許可されます。従って、家庭でのイースターのお祝いは事実上、中止です。

○FFP2マスク
FFP2マスクは、屋内に複数の人がいる場合、着用が義務づけられます。さらに屋外でも狭い空間に多くの人が集まる場所でもFFP2マスク着用が義務づけられます。

2021032520○商業施設
上記の3州では4月1日から4月6日まで商業施設は休業。例外は、食料品店、薬局、煙草屋など生活必需品を販売する店舗。4月7日から小売業者向けの検査を実施した上で、4月10日から営業が再開される予定です。

○ビューティーサロン
既に検査が義務づけられているビューティーサロンも、3月29日から4月6日まで休業。

○学校
イースターの翌週に学校でリモート授業が再開されます。その後、生徒と教師を対象とした広範なPCRテストが計画されていますが、対面授業再開の目処は未定です。

○オフィス
4月7日から週1回、職場でコロナテストが実施されます。代替案はホームオフィスの強化です。

○通勤者
チェコ共和国の東、スロバキア、ハンガリーの近隣諸国からオーストリアに通勤する労働者は、現在のように1回だけでなく、週に2回、陰性証明を提示する必要があります。

○文化、レジャー施設
該当エリアの美術館や展示ホールは、4月1日から4月6日まで閉鎖。動物園をはじめとするレクリエーション施設も閉鎖。

連邦政府の決定を受けて、Michael Ludwigウィーン市長は、計画していた公共シャニガルテンプロジェクトを、無期限延期すると表明しました。正直、Feriも一気にテンションが下がってしまいました‥

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

Br_decobanner_201105_b_3

| |

« Praterstern駅の警察署が完成 | Main | U5への転換に向けてU2改修の具体的計画が決まりました »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« Praterstern駅の警察署が完成 | Main | U5への転換に向けてU2改修の具体的計画が決まりました »