« Wiener Linienが年間パス所有者にプレゼントキャンペーンを実施中 | Main | 臨時更新 イースター休暇ロックダウン発動 »

March 25, 2021

Praterstern駅の警察署が完成

2021032201今日は「Praterstern駅の警察署完成」の話題をお届けしましょう。

ÖBBのPraterstern駅舎拡張に合わせて、拡張エリアに建設が進められていた警察署(Polizeiinspektion)が、このほど完成しました。

今回の拡張工事(900平方メートル)は、Tegetthoff-Denkmal側(旧市街側)のÖBB駅舎とWiener Linien地下鉄U1出入り口を統合するもので、2019年末から工事が行われていました。

完成当日の3月19日には、ÖBBのAndreasMatthä CEO、Karl Nehammer内務大臣、Michael Ludwigウィーン市長、GerhardPürstlウィーン警察総監が視察に訪れました。

今回、建設された警察署の敷地面積は約650平方メートルで、63名の警察官と警察関係者が常駐できるスペースがあります。増築部分にはベッカライAnkerの売店が開設されます。

Praterstern駅は、1日に15万人以上が利用しており、ウィーンで最も利用者の多い地域交通の拠点。増築により、既存の市街地がより魅力的になり、効率的に利用できるようになりました。

2021032202ÖBBの駅コンコースをU1出口まで延長されたことで、乗客は天候に左右されず、乗り換えができるようになります。

ÖBBのAndreas Matthä CEOは、記者会見で“駅のコンコースが拡張され、警察署が駅に直接、設置されたことで、乗客の安心感はさらに高まるでしょう”と述べています。

また、Michael Ludwigウィーン市長は“ウィーンの警察官は、街の人々のために毎日、素晴らしい仕事をしています。新しい警察署は、交通ジャンクションのPraterstern駅に直結しており、24時間対応です。警察官がより良い労働条件で勤務することは重要ですが、新しい警察署は、その要望に応えるものです”と述べています。

2021032203ところで、2014年までPraterstern駅に警察署が設置されていたのですが、老朽化により大規模な改修が必要になりました。

そこで、Lassallestraßeへ移転しました。今回の新警察署完成により、再びPraterstern駅に戻ったことになります。

ところで、このブログでもお伝えしたように、この駅前広場は緑化が予定されており、大きな変貌を遂げようとしています。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

Br_decobanner_201105_b_3

| |

« Wiener Linienが年間パス所有者にプレゼントキャンペーンを実施中 | Main | 臨時更新 イースター休暇ロックダウン発動 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« Wiener Linienが年間パス所有者にプレゼントキャンペーンを実施中 | Main | 臨時更新 イースター休暇ロックダウン発動 »