« 2021年の自転車専用レーン整備計画 | Main | 家電の配達が遅れています »

April 20, 2021

番外編 ふるさと交流ショップ台東の「オーストリアショップ」

2021041901今日は番外編として、先日、森野由みさんがブルゲンラントからワインをお送りしたお知り合いの後日談をお届けしましょう。

突然のワインのプレゼントに感激した友人Tさんですが、せっかく、WEINGUT Höplerの美味しいワインを頂くのに、日本の食品では興ざめ‥

そこで、日本で話題になっている「ふるさと交流ショップ台東」にオーストリア政府観光局が出店していることを思い出したそうです。

台東区でオーストリア政府観光局が出店‥不思議な気がしますが、実はウィーン1区(Innere Stadt)と台東区は、歴史と文化の街という共通点があり、台東区内小学校音楽部の訪問をきっかけに、文化や人的交流の発展をめざし、1989年4月5日、姉妹都市として提携しています。

20210419072019年には提携30周年を迎え、台東区から区長さんをはじめとする関係者がウィーンを訪問し、1区で記念行事も行われています。

ふるさと交流ショップ台東」は、日本全国各地の自治体が1週間単位で入れ替わり、各地の魅力を発信する新しい形のアンテナショップ。

毎年、この時期にオーストリア関連商品を販売していましたが、今年はCovid-19感染拡大の影響で、開催が危ぶまれていました。

2021041902様々な、困難を乗り越えて2021年4月1日から4月20日まで、オーストリア政府観光局の出店が実現。SNSではけっこう話題になっていたそうです。

お知り合いTさんはご自身の住まいが東京都台東区からかなり離れているため、当初は行く予定はなかったのですが、ワインを頂いたことで、気持ちが変わり、訪問。

その時の写真を送っていただいたので、ご本人の許可を得て、ご紹介することにします。

「ふるさと交流ショップ台東」は、千束通商店街の一画にありますが、お知り合いも、このエリアははじめて訪問したとのこと。周囲の雰囲気は典型的な東京の下町。

2021041904なお、“雰囲気がウィーン1区と似ているかどうかは、皆さまのご判断にお任せします”とのこと。

お知り合いのTさんが訪問したのは、会期終了が迫っていたため、一部の商品は売り切れになっていたそうです。

基本的に日本のインポーターさんの協力を得て、商品を仕入れたようですが、ワイン、ビール、ソーセージ、サラミ、チーズ、パン、お菓子やスノーボールなどのグッズが狭い店内に所狭しと並んでいます。

会期終了間際ということで、セールも行っており、ビールを3本買うとビアグラスをプレゼントという企画も。

2021041905

Tさんも当初、買う予定がなかったビールをお買い求めになったようです。グラスだけでも日本で買えば、けっこうなお値段ですからね。

ちなみにお買い求めになった銘柄はGösserとZillertal。Gösserは人気があったようで、最後の1本だったとか。

また、ワインのおつまみとしてお買い求めになったのはKäsegrillerとSauerkraut。

Mannerのウェハースなどは人気が高く、一時、品切れになっていたというお話でした。また、Julius Meinlのコーヒーをはじめとする製品も人気が高かったようです。

2021041906お恥ずかしい話、Feriも知らなかったのですが、オーストリア政府観光局では、毎年、1回、この時期に「ふるさと交流ショップ台東」にショップを出店しているため、地元でも有名になっているそうです。

また、今年は、オーストリアへ渡航できない事情があるため、遠方からお越しのオーストリアファンもいらっしゃるとか。その気持ち、よくわかります。

さらに、今年はCovid-19感染拡大の影響で、祖国へ戻れなくなっている日本在住のオーストリアの方が、「ふるさとの味」を求めて訪れるなど、期間中、賑わったようです。

2021041903オーストリアの商品は、意外と日本に貼っているのですが、ワンストップで買える場所は少ないので、期間限定のショップは良いかもしれませんね。

それにしても黒板にメッセージを記入するスタイルが、「ふるさとウィーン」を連想させますね。運営スタッフの皆さまのセンスに脱帽です。

Tさんも“これで「おうちホイリゲ」の準備は万全。後は、開店時期。できれば天気の良い日、おうちシャニガルテンがベストですが‥”とおっしゃっているとか‥

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

Br_decobanner_201105_b_3

| |

« 2021年の自転車専用レーン整備計画 | Main | 家電の配達が遅れています »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 2021年の自転車専用レーン整備計画 | Main | 家電の配達が遅れています »