« 製造が進むBadner Bahnの新型車両 | Main | X-Wagen関係者試乗会実施 そして愛称を募集中 »

April 15, 2021

Von Breitenbrunn am Neusiedler See ワインのプレゼント作戦

2021041401今日は「ワインをプレゼントした友人の話」をお届けしましょう。

先日、Feriの友人、森野由みさんご夫婦から日本の親しい方にオーストリアからワインをプレゼントしたという話を聞きました。

ご存じのように現在、オーストリアと日本は自由に往来できません。そこで、今まで色々とお世話になった方にお好きなオーストリアワインを贈ることにしたというお話。

ご主人が仕事でお付き合いがあるブルゲンラント州BreitenbrunnにあるWEINGUT Höplerに相談したところ、日本への送付を快諾してくれたそうです。右の男性が現オーナーのChristof Höplerさんです。

日本でオーストリアワインを販売している代理店に委託すれば、遙かに早く日本にお住まいのお知り合いにお届けできるのでしょうが、ここは彼女特有の「こだわり」。

イースターに間に合うように準備を進めていたようですが、如何せん、航空便の削減をはじめ、ヨーロッパと日本の間を結ぶ輸送事情が芳しくなく、到着はいつになるか‥

2021041406依頼を受けたWEINGUT Höplerでは3月25日、地元の郵便局へ持ち込み、日本へ発送の手続きをとったようです。果たして4月4日のイースター前に届くか?

 その後、日本に住む送り先の友人から4月10日到着の連絡が入ったそうです。1週間ほど遅れてしまいましたが、Covid-19感染拡大による物流混乱の中、無事、到着したのは何よりです。

なお、贈られた本人には内緒。あいにく配送当日はご不在で郵便局の不在連絡票にEMSと書かれていて、何が来たのかと思ったそうです。

ちなみに段ボールに貼ってあった伝票を精査したところ、実際にはSAL便だったようです。SAL便は空いている航空便を利用するため、若干、時間がかかりますが、その分、送料は安くなるのは皆さま、ご存じのとおり。

2021041402ちなみ気になる送料は50Euro強だったというお話です。国際小包は追跡システムがあるため、後日、調べたところ、オーストリアの国際交換局(Wien)を出発したのは4月1日の12時。

意外とオーストリア国内でタイムロスをしていることがわかります。

そして、日本の国際交換局(神奈川県川崎)に到着したのが4月9日11時過ぎ、直ちに通関を終えて、同日15時には送り先の地元郵便局へ発送されていたそうです。

段ボールには到着空港がNRT(成田)となっていましたが、OS51便に載ってきたのかどうかは不明。

2021041403現在、OS51便はWienを月曜日に出発しますので、他国経由(乗り継ぎ便)の可能性が大。SAL便の送付伝票を確認すると、何と載ってきた便と経由地が判明しました。

4月2日 VIE-QR184-DOH(B787-8)
4月4日 DOH-QR806-NRT(B777-300ER)

何とワインはカタール航空(Qatar Airways)でドーハ経由で日本までやって来たことがわかりました。南回りだったのですね。

2021041404森野さんご夫婦は梱包に関わっていないので、どんな状態で送られたのかはわからなかったそうですが、送り先の友人が写真を送ってくれたそうです。

興味深いのは梱包方法。日本ではビニール系の梱包材を使うケースが多いと思いますが、何と段ボールを折り畳んだ形でワインを固定。

しかもテープは一切使っていなかったそうです。この段ボール梱包ですが、以外としっかりとしており、逆に取り出すのが大変だったとか‥

いずれにしても「秘密のワインのプレゼント作戦」は成功裏に終わりました。さて、気になる中身ですが、オーストリアを代表するGRÜNER VELTLINER。

これならばオーストリアがお好きな友人も大満足、間違いなし。ご友人曰く、“これで自宅ホイリゲ開店”

2021041405 ところで、話は変わりますが、ウィーンにあるホテル・ザッハーのオンラインショップで6月8日まで60Euro以上の購入で、「送料無料」という太っ腹のキャンペーンを展開中。もちろん、日本も対象です。

同ホテル自慢の「Original Sacher-Torte」はsize III(直径22cm)が税込で58.9Euro。そのため、1個では送料無料の対象にはなりません。さすが商売人。

しかし、Original Sacher Caféなどの通販も行っているので、「Original Sacher-Torte」を2個、買う以外に組み合わせという手が使えます。

ホテル側は日本へは1週間程度で到着すると言っています。また、賞味期限は18日間なので、この点は心配ないと思います。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

H_banner

| |

« 製造が進むBadner Bahnの新型車両 | Main | X-Wagen関係者試乗会実施 そして愛称を募集中 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 製造が進むBadner Bahnの新型車両 | Main | X-Wagen関係者試乗会実施 そして愛称を募集中 »