« 公園整備が進むウィーン 4区Wanda-Lanzer-Park | Main | アーバンガーデニングを始めよう »

April 30, 2021

オーストリア人はアパートの屋根裏部屋がお好き

2021042802昨日、日本は「昭和の日」の祝日で、例年ならばゴールデンウィーク突入の日です。例年ならば新幹線が大混雑し、空港は海外旅行へ出かける人々で賑わっています‥というニュースが「定番」でした。

が、昨年に続きCovid-19感染拡大で社会は様変わりしてしまいましたね。何しろ東京都では法律に基づかない「禁酒令」が出ているそうで‥

さて、4月最後の話題は「アパートの屋根裏部屋(Dachgeschosswohnungen)」をお届けしましょう。こちらのアパートは近代的なビルディング形式のものもありますが、三角屋根を持った集合住宅も旧市街を中心に残っています。

2021042808IMMOunitedという不動産情報をオンラインで提供する会社が、4月27日に興味深い調査を発表しました。それは、アパートの「屋根裏部屋」と「普通の部屋」の平均面積と購入価格の推移。

当たり前ですが、日本でもタワーマンションは高層階ほどお値段が高くなっていますが、この調査は「屋根裏部屋」という点です。

まず、オーストリアのアパートで屋根裏部屋の平均的な面積は93平方メートルであるのに対し、普通の部屋の平均面積は77平方メートルでした。つまり屋根裏部屋の方が広いのです。

ちなみに最も高価な屋根裏部屋はウィーン、ザルツブルク、インスブルックにあるそうです。また、最も広い屋根裏部屋はウィーン、リンツ、ザルツブルクにあります。

2021042806興味深いのは、時代の流れとともに、屋根裏部屋の平均面積は、購入価格とは対照的に少しずつ減少していること。逆にお値段は13%弱上昇しています。

ちなみにアパートの屋根裏部屋は、2016年から2020年の間に平均339000Euroに値上がりしています。一方、一般的な部屋の平均価格は207000Euroにとどまっています。

屋根裏部屋の平均的な広さは、ウィーンとリンツ(各105平方メートル)、ザルツブルグ(99平方メートル)。屋根裏部屋のあるアパートの場合、下層の部屋より約40%広くなっています。

2021042801当然、広くなるとお値段も高くなり、ウィーンの屋根裏部屋は平均で717000Euroと、最も高価。ちなみにザルツブルクは591000Euro、インスブルックは484000Euroでした。

逆にグラーツ(79平方メートル)、インスブルック(86平方メートル)、ブレゲンツ(91平方メートル)では屋根裏部屋の平均面積が下層の部屋の平気面積より狭くなっています。

ちなみに平均価格が安い屋根裏部屋物件があるのは、サンクトペルテン、グラーツ、アイゼンシュタットなどです。

ウィーンの場合、元々アパートの需要が旺盛ですが、屋根裏部屋も人気が高いのが特徴。

20210428031区では屋根裏部屋の居住面積は驚くことに249平方メートル。4区では135平方メートル、7区では130平方メートルです。逆に10区は67平方メートル、22区は75平方メートル、21区は77平方メートルと、床面積に差があることがわかります。

面積が広くなればお値段も上がります。1区では平均390万Euroだそうです。8区は120万Euro、4区は110万Euroと1区よりは安いですが、それでも平均を上回っています。

ちなみにウィーンで比較的お手頃な屋根裏部屋は10区と11区にあり、平均価格は30万Euroを下回っているそうです。

2021042805何故、人気が高いのかという理由は明確には書かれていませんでしたが、最上階からの眺望に加えて、恐らく上の階からの騒音問題がないことだろうと思います。

Feriは、屋根裏部屋のアパートに住んだ経験はありませんが、アパート形式のホテルに止まった経験は何回かあります。屋根は傾斜していますが、意外と居住性が良かったという印象があります。今回は、参考に、その時の写真を掲載しました。

また、オーバーエスターライヒ州の先輩宅を訪問した際、お宅を見学しましたが、かつてご子息が利用していたという屋根裏部屋を見せていただきました。

2021042804戸建て住宅なので、比較的狭かったですが、秘密基地のような雰囲気で、子供さんが喜びそうな気がしました。

ウィーンの街を散歩していると伝統的な様式のアパートを数多く見かけますが、当然、最上階にはペントハウスがあります。入ったことはありませんが、一度、見学してみたい気もします。

ちなみに2枚目の写真はHernals駅近くの物件ですが、明らかにペントハウスは大規模な改修をしており、恐らく素晴らしい部屋になっていると思われます。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

Br_decobanner_201105_b_3

| |

« 公園整備が進むウィーン 4区Wanda-Lanzer-Park | Main | アーバンガーデニングを始めよう »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 公園整備が進むウィーン 4区Wanda-Lanzer-Park | Main | アーバンガーデニングを始めよう »