« パンデミック下で「イースターのお祝い」 | Main | GoSharinggがサービスを開始 »

April 04, 2021

「European Railway Station Index 2021」でWien Hauptbahnhofが2位に

2021040410最初に3月の当ブログの振り返りから。3月は全体的にページビューが低調でしたが、最も多かったのは3月1日、続いて22日、11日でした。

3月中、よくご覧頂いた記事ですが、「オーストリア航空 B767-300ER引退」、「遙かなるオーストリアへの道」、「3.11に寄せて ファクトフェルネス」などでした。引き続き、4月もよろしくお願いいたします。

2021040310今日は復活祭(イースター、Oster-Feiertage)ですが、当ブログは日本人が好きな「ランキングの話題」です。

国際消費者保護団体The Consumer Choice Center(CCC)が2020年から「ヨーロッパで最も乗客に優しい駅」という観点でヨーロッパの主要駅50の調査を行い、これをポイント化してランキングを発表しています。このほど、第2回となる「European Railway Station Index 2021」が発表されました。

結論からお伝えすると、Wien Hauptbahnhofが今回、108ポイントを獲得し、第2位にランキングされました。第1位はドイツのLeipzig Hauptbahnhof(116ポイント)です。

2021040311調査項目は、駅へのアクセスのしやすさ、年間利用者数、構内のレストランや店舗、国内・海外の目的地数、プラットホームへのアクセス(エレベーターやエスカレーターの数を含む)、ビジネスラウンジの数、無料で利用でるWi-Fi環境、車いすでのアクセスなどで、最高得点は133ポイント。

結果に偏りがないようにするため、清潔さ、看板、ストライキ日数などは勘案されていません。

2021040313この中で興味深いのは「年間利用者数」。これはプラットホームの数と利用者数で割り出したものです。

「乗客に優しい」という観点なので、プラットホーム数に対して利用者数が多い、つまり混雑度が激しい場合は、ポイントが下がることです。

ちなみにプラットホームあたりの年間利用者数が400万人未満の場合、満点の15点ですが、 1500万人以上の利用者がある場合は0点。

そのため、プラットホーム数が34もありながら、年間利用者数が多いパリのGare du Nord駅(29億2000万人)などは、ベスト10にランキングされませんでした。

2021040312ちなみにWien Hauptbahnhofの場合、プラットホーム数は12ですが、年間利用者数がGare du Nordの1/3なので、混雑度が低く、満点の15を獲得しました。ちなみにLeipzig Hauptbahnhofも満点の15です。

仮に日本に適用されたら、首都圏のJR主要駅は、どんな結果になるのでしょうね。

サマリーを見るとWien Hauptbahnhofでポイントが低いのは、国内目的地数、複数の鉄道会社利用などです。何となくオーストリアの国情を反映している気がしますね。

このレポートを発表したCCC(The Consumer Choice Center)は、2017年2月、Students For Libertyのプロジェクトとして発足。

2021040314その後、Students For Libertyから独立した組織になりました。ベルギーのブリュッセルとカナダのオタワに拠点があり、現在、アメリカ、カナダ、ペルー、ブラジル、EUにスタッフがいます。

そしてアメリカ、EU、カナダ、ブラジル、ナイジェリア、ラテンアメリカ、ウクライナ、イスラエル、ジョージア、シンガポールに住む消費者と協力して、消費者の選択をサポートする各種調査を行っています。

この結果を受けて、ÖBBのAndreasMatthä CEOは“今回のランキングには満足しています。それは私たちの毎日の仕事が適確に評価された結果だからです。今後もウィーン中央駅を現代のモビリティハブへと発展させていきます。そして、次回は1位になるよう、ウィーン中央駅での乗客の滞在を楽しいもににしたいと考えています”と決意を述べています。

なお、CCCのサイトからレポートとサマリーをダウンロードできます。ご興味のある方は、各駅のデーターをご覧になってはいかがでしょうか。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

Br_decobanner_201105_b_3

| |

« パンデミック下で「イースターのお祝い」 | Main | GoSharinggがサービスを開始 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« パンデミック下で「イースターのお祝い」 | Main | GoSharinggがサービスを開始 »