« アーバンガーデニングを始めよう | Main | 一緒にきれいな街を実現しよう »

May 02, 2021

5月19日から公演再開Volksoper オペレッタ3連発!!

2021050202まず、4月の当ブログですが、アクセスの多かった日は、4月22日、13日、24日でした。ただ、話題が偏っているため、以前よりもアクセス数は減少気味です。

記事別では「スーパーマーケットのセルフレジ」、「5月19日からの規制緩和」などのアクセスが多かったようです。今月も引き続き、よろしくお願いいたします。

さて、オーストリアでは連邦政府が一定の条件ながら5月19日から規制を大幅に緩和し、飲食店や劇場も営業が許可されます。

気になるVolksoperですが、5月19日から公演が再開されることが発表されました。

20210502016月末までに、厳格な感染防止対策を実施した上で、4つのプレミア、2つのリバイバル、2つのレパートリー作品が上演されます。

再開初日はオペレッタ「地上の悪魔」(Premiere)を持ってきました。今度こそ、実現するのでしょうか。

20日はオペレッタ「こうもり」。同作品は通常、終演が22時を回りますが、今回、22時以降の上演は許可されていないため、開演時刻が18時30分に繰り上がります。

21日は「微笑みの国」(再演初日)。オペレッタ3連発とはRobert Meyerさん、やりますねぇ。

22日は「地上の悪魔」2回目、23日は「微笑みの国」とオペレッタが続き、24日はミュージカル「Into the Woods」、25日は「地上の悪魔」、26日はオペラ「魔笛」と続きます。

202105020327日はミュージカル「Into the Woods」、28日は「地上の悪魔」、29日は「微笑みの国」。そして、30日はミュージカル「ジャグルブック」(Premiere)がマチネで上演されます。

30日のソアレはミュージカル「Into the Woods」。そして31日は「微笑みの国」が予定されています。

6月に関しては、上記の演目に加えてオペラがかなり復活します。カジノで上演される「Leyla und Medjnun」のPremiereも6月14日に実施されます。また、「リゴレット」も上演されます。

スケジュールは発表されましたが、ウィーン市から許可が下りないため、チケットの販売予定は未定です。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

Br_decobanner_201105_v_02

| |

« アーバンガーデニングを始めよう | Main | 一緒にきれいな街を実現しよう »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« アーバンガーデニングを始めよう | Main | 一緒にきれいな街を実現しよう »