« 5月19日から公演再開Volksoper オペレッタ3連発!! | Main | ウィーンで「春の嵐」 »

May 03, 2021

一緒にきれいな街を実現しよう

2021043003今日はウィーン清掃局が展開している「クリーンキャンペーンの話題」をお届けしましょう。

最近、日本では街中にゴミが捨てられているという話を時々、耳にします。その理由は公共ゴミ箱を廃止してしまい、捨てる場所がなくなってしまったことが遠因だとか‥

まだ、コンビニエンスストアなどの立ち寄り、設置されているゴミ箱にゴミを入れるのは良い方だとか‥

自治体の考え方は「ゴミは自宅へ持ち帰って」という考え方なのでしょうが、実際、自動車ならばいざ知らず、徒歩の場合、難しいケースもあると思います。

Img_100_03_0495_001さて、ウィーン市では清掃局MA48が主導して、毎年、クリーンキャンペーンを展開しています。

今年のスローガンは“Gutg'macht!”。ウィーンの場合、清掃局の職員が、市内に20600個設置されている公共ゴミ箱のゴミ回収を始め、街中の清掃も随時、実施していますが、住民の協力なくして「きれいな街」を実現することは不可能です。

住民がゴミを適切に処理することは、街をきれいにするだけでなく、気候保全にもつながります。

今年の重点ポイントは、吸い殻の処理、犬の糞の処理、古紙の適切な処理の三つです。

2021043002まず、「吸い殻の処理」ですが、吸い殻は環境汚染の原因にもなります。ポイ捨てをした場合、吸い殻に含まれている有害物質やマイクロプラスチックが地下水の汚染や、動物の中毒死など、様々な問題を引き起こします。

そこで、愛煙家には市内に20000個以上設置されている灰皿付きゴミ箱などに吸い殻を捨てるように啓蒙しています。

2番目の重点ポイントは「犬の糞の処理」。このブログでもお伝えしているように、最近は残念なことに「ウィーンの愛犬家」もレベルが低下傾向にあります。

Img_2014_03_0898_001そのため、散歩中に犬の糞を放置するケースも散見されます。日本では「犬の糞」を処理する道具は「時前」ですが、ウィーンでは市内に犬の糞を処理するための専用袋(Hundekotsackerlspender)のディスペンサーを設置し、これを使って処理することを推奨しています。

ちなみにディスペンサーの数は3600台以上。犬の糞は街を清潔に保つためでなく、人や犬の感染症リスクを低下させることにもつながります。現状でも毎日10万個以上、専用袋を使って「犬の糞」が処理されています。

なお、「吸い殻のポイ捨て」、「犬の糞放置」は、いずれも罰金の対象になっていますので、本来、見つかれば「有無を言わさず」違反キップが切られます。

とは、言っても、常時監視することは困難なため、こういった啓蒙活動も不可欠。

そして3つ目のポイントは、「古紙の適切な処理」。Covid-19感染拡大により、こちらでも最近ではオンラインショッピングの利用者が急増しています。

日本と異なり、物販店が営業禁止になった時期が長かったことも影響しています。そのため、段ボールをはじめとする古紙の大量に増えており、回収用専用コンテナがあふれるケースも散見されます。

2021043001実際、Feriも街中で蓋が閉まっていない古紙回収コンテナを何度も見たことがあります。

そこで、MA48では段ボールをはじめとする梱包材は、解体の上、折り畳んで処理することを住民に訴えています。

これによって古紙回収コンテナを効率的に使用できるようになります。

なお、ペットボトル、テトラパック、缶、瓶などの資源ゴミに関しては、リサイクルを行うため、専用回収ボックスに分別して捨てるのは言うまでもありません。

Img_111_05_7123_001ゴミ箱をはじめとするハードウェアを整備しても、利用する住民の意識が高まらないと街をきれいに保つことは困難です。

ちなみに、いつもキャンペーンで取り上げられる定番のテーマは、「吸い殻の処理」と「犬の糞」。今年、古紙が加わったのは、Covid-19感染拡大によるオンラインショッピング急増の影響が大きいでしょうね。

今回はSNSでおなじみの「いいねマーク」を前面に打ち出したポスターを作ったようですが、毎年、キャンペーンの展開のアイデアを考えるのは、なかなか大変そうです。 

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

Br_decobanner_201105_b_3

| |

« 5月19日から公演再開Volksoper オペレッタ3連発!! | Main | ウィーンで「春の嵐」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 5月19日から公演再開Volksoper オペレッタ3連発!! | Main | ウィーンで「春の嵐」 »