February 13, 2017

続 TANジェネレーター顛末記

Img_2017_02_0009

さて、今日は「インターネットバンキングの話題」です。

前回はTANジェネレーターを登録し、ワンタイムパスワードを発行し、自分のサイトにアクセスするところまでご紹介しました。

今日は、いよいよ「振込編」です。Feriが使っているERSTE銀行では、通常のインターネットバンキングに加えてビジュアル化したGeorgeというシステムが併用されています。

こちらの方が、セキュリティが強化されているようで、銀行側ではGeorgeの利用を推奨しているようです。

まず、Georgeのログイン画面から自分の口座サイトに入るためには、TANジェネレーターにBankomatCardを挿入し、ワンタイムパスワードを発生させる必要があります。

20170211_x201_00003

なお、今回は諸般の事情で、実際の画面については加工をしてあります。また、取扱い説明書の写真でご紹介する箇所もあります。ご了承ください。

ちなみに、TANジェネレーターにBankomatCardを挿入しただけでは、装置は機能しません。まず、予め登録したパスワード(EB-PIN)を入力し、TANのボタンを押すと、ワンタイムパスワードが画面に表示されます。

これをログイン画面のパスワード欄に入力すると、自分の口座にアクセスすることができます。ここから最近の取引内容確認や各種手続きができます。

20170211_x201_00004

振込の場合、振込先の口座番号、口座名義人、振込金額を入力するのは日本と同じです。なお、従来はセキュリティの観点から1回の振込金額に銀行側から上限が設定されていました(Feriの場合は1日200Euro)。

TANジェネレーターを使用する方式になってから、セキュリティが向上したため、自分で振込等の金額上限(無制限を含む)を設定することができるようになりました。

必要事項の入力を終えて、振込ボタンをクリックすると、件のスロットマシン風の画面が現れます。

このスロットマシン風画面をTANジェネレーターの裏側にある画像認識装置でスキャンします。

Continue reading "続 TANジェネレーター顛末記"

| | Comments (0)

May 13, 2013

オーストリアのモバイル通信事情

Img_103_06_3095_001

今日は「オーストリアのモバイル通信にまつわるお話」をお届けしましょう。

ウィーンをはじめとするオーストリアのインターネット環境も、このところ大きな変化を遂げています。以前はホテルでのインターネット利用も有料のところが多かったのですが、今は無料、かつ無線LAN(Wi-Fi)を導入しているところが増えてきました。これは、一つにはタブレット端末の利用者が増えたことが要因だと思います。

また、ウィーンでは、街中に無料のWi-Fiスポットが結構あります。とくに有名どころのカフェがWi-Fiスポットになっているため、メールのチェックやWebサイトの閲覧などでは、こういった場所を利用するのも一考でしょう。ただし、無料のWi-Fiスポットの場合、セキュリティ対策がなされていないので、自分で防御する必要はありますが‥

Continue reading "オーストリアのモバイル通信事情"

| | Comments (0)

November 18, 2012

Feriの相棒ThinkPadが誕生20周年

Img_108_11_6955_001

今日は「パソコンのお話」です。

Feriが今から30年以上前、最初にオーストリアに行った頃は pc コンピューターを持って行くなどという発想すらなかったのですが、現在はパソコンは必須のアイテムになりました。

このブログの更新はもちろんのこと、オーストリアと日本で仕事を行っているので、業務関係の連絡も電子メールで来ます。アプリケーションソフトで作成した資料を送る場合もあるので、パソコンがないと話になりません。

インターネットカフェを使う‥という手もありますが、業務関係の連絡では秘密保持やセキュリティの関係もあり、Feriは時前のパソコンを使っています。

で、Feriは、今まで一貫して現レノボ(旧IBM)のノートパソコンThinkPadシリーズを使っています。当然、Feriと一緒にオーストリアに渡ったThinkPadも多数存在します。

Continue reading "Feriの相棒ThinkPadが誕生20周年"

| | Comments (0)

October 17, 2010

超番外編 ThinkPadユーザー向けイベントがありました

Img_103_1169_001

今日はオーストリアやウィーンとは関係のない話題です。すみませんcoldsweats02

実は、Feriは出張の多い仕事をしている関係で、ノート型パソコンを使っています。とくに海外でもサポートが充実している国際ブランドThinkPad(昔はIBMブランドでしたね)を長年使っています。オーストリアでも、当然、ThinkPadを使っています(私が以前使っていた古いThinkPadが、ウィーンに住む友人Sさんのところへ嫁いでいます。そうそうキーボードが不調だったので、ウィーンで交換しましたね。こういうことが簡単にできるのがThnkPadの良いところ happy01 )。

さて、先日、日本で現在、ThinkPadを開発・製造しているレノボ・ジャパンさんが主催する「ThnkPadユーザー向けイベント」が開催されました。くじ運の悪いFeriにしては珍しく、このイベントに当選し、参加することができました。

Continue reading "超番外編 ThinkPadユーザー向けイベントがありました"

| | Comments (0)

March 15, 2010

Austria-fan.comが誕生しました

Austriafancom_001

今日は新しいWebサイトのお知らせです。奇しくも当ブログが累計30万アクセスを達成した、3月14日にウィーンとオーストリアに関する新しいポータルサイト「Austria-fan.com」」が誕生しました。

コンセプトは、「日本にお住まいになっているウィーン、オーストリアが大好きな皆さまへの情報提供」です。

色々とご説明するよりもサイトをご覧いただいた方が早いと思いますが、かつて人気を集めていた「オーストリアなんでも情報」に惚れ込んでいた管理人さんが立ち上げたサイトです(独自ドメインを取得されているところからも、気持ちの入れ方がわかりますね)。「オーストリアなんでも情報」のリニューアル版とお考え頂いても良いでしょう good

Continue reading "Austria-fan.comが誕生しました"

| | Comments (5)

April 10, 2009

こんな所にもスワロフスキー

Allure_01

今日は「スワロフスキーにまつわるお話」です。

スワロフスキーのクリスタルといえば、オーストリアでも有名な「名産品」と言えるでしょう。
Feriも以前は、よくお土産にクリスタルの動物などを買ってきたことがあります。最近では、こういった置物やアクセサリー意外にクリスタルのビーズも人気があるようですね heart04

さて、先日、Webサイトを見ていたら、何とビックリ pc 自作パソコン用のケースにスワロフスキー・クリスタルをちりばめた製品が発売されたという記事を目にしました。

Continue reading "こんな所にもスワロフスキー"

| | Comments (0)

July 29, 2008

番外編 ブログ通信簿 さて、当ブログは…

Tushinbo_imgrb

子供さんにとって、夏休み前のイベントと言えば「通信簿」がありますね。
Feriもあまり良い思い出はありません coldsweats01

さて、最近、日本で話題になっているサービスに「ブログ通信簿」があります。自分のブログのアドレスを入力して、送信すると、ブログを自動的に評価し、通信簿を作成してくれるというものです。

さっそくFeriも当ブログの通信簿作成を依頼してみました。

この通信簿ですが、基本的に最新記事10件から技術的な解析を行い、判定結果を表示するもので、いくつかの指標があります。

Continue reading "番外編 ブログ通信簿 さて、当ブログは…"

| | Comments (0)

April 14, 2008

インターネット事情、四方山話

1999_08_a

pc 今日は、インターネット環境のお話です。今でこそ、ウィーンにいるときでも、宿泊先からインターネットに接続するのは簡単になりました。また、市内にはネット・カフェも多数ありますから、パソコンを持って行かなくてもWebメール等で連絡をとることもできるようになりました。

しかし、私が、今から10年ほど前、初めてオーストリアにパーソナルコンピュータを持っていった時は、メールの送受信も本当に一苦労でした。

まず、高速インターネット回線などは、事実上、存在しませんでした。では、どうするか。通常の telephone 電話回線を使って通信をすることになります。Feriは、当時からThinkPadを使っていますが、同機のモデムは国際規格で、当然、オーストリアにも対応しています。通常、ホテルでは電話機につながっている電話線を一時的に外して、パーソナルコンピュータのモデムに接続して、メールの送受信を行っていました。現在でも、メールの送受信などの場合には、通信コストが安い、この方式を使うこともあります。

ただし、唯一注意が必要なのは、電話回線の極性が違っていることがある点です。接続が反対でつながらない程度でしたら、まだ良いのですが、逆に電流が流れてモデムを破壊…ということも稀にあるそうです。
幸い、Feriはモデムを壊したことはありませんが delicious

Continue reading "インターネット事情、四方山話"

| | Comments (0)