April 22, 2016

ウィーンの森”にある“すてきな幼稚園”

Img_2016_02_0835

今日は「ウィーンの幼稚園・保育園の話題」を届けしましょう。

日本では、保育園への入所を巡って国会でも議論が沸騰したるようですが、ウィーンは「子育てがしやすい街」と言われています。

Feriは、残念ながら子育ての経験はありませんが、実際、こちら小さい子供さんを育てたご経験のある方にうかがうと、色々な面で支援体制がしっかりしているとおっしゃっていました。

2013年5月5日にも「子育てに優しい国‥」という話題をお伝えしたことがあります(詳しくはこちらから)。

Sn00530

また、ウィーン市内を歩いていると、保育園・幼稚園は、公営、私営を含めると非常に多く設置されていることがわかります。恐らく人口当たりの数では、東京よりも上かも知れません。

事実、ウィーン市が提供している地図には保育所・幼稚園(Kinderbetreuung)を表示できるようになっているのですが、ご覧のように周辺部を別にすると保育園・幼稚園が一杯。

Img_2013_06_6232

日本の厚労省や文科省のお役人に見せてあげたいくらいです。

ウィーンの場合、基本的に都心に近いところは、建物の中に入っている保育園・幼稚園が基本ですが、周辺部では広い運動場を持った幼稚園があります。

実は、Feriが以前住んでいた17区のアパートは幼稚園(公営)に隣接しており、ベランダの向こう側は幼稚園の敷地でした。ただ、「幼稚園の敷地」と言っても、林になっており、普通は園児の姿を見かけることはありません。

Continue reading "ウィーンの森”にある“すてきな幼稚園”"

| | Comments (2)

November 01, 2010

考え方の違いでしょうか 子育て色々

Img_106_5072_001

今日、11月1日、オーストリアは「万聖節」(諸聖人の日)の祝日です。三連休になっている人も多いことでしょう happy01

早いもので今年も残すところ2ヶ月となりました。11月最初の話題は「こちらの子育てにまつわる話題」をお届けしましょう。

なお、これらからご紹介する内容は、良い、悪い(正しい、間違っている)といった観点ではなく、「ところ変われば、考え方が違うものだ」という視点でのお話であることを、あらかじめお断りしておきますね。

何回かご紹介していますが、今年の夏、ザルツブルク州の田舎に滞在している時のことです。近くでお祭りがあるというので、さっそく出かけました。

当日は天気が良かったこともあり、会場はお昼前から beer ビアガルテン状態。ビアが入ると大人は、当然、ハイテンションになってきます。さて、子供さんはというと、大人がビアを飲んでいる周辺でお友達と遊んでいました。田舎なので、子供さんも民族衣装を着ている子が多く、まるで映画の一シーンのようです。

Continue reading "考え方の違いでしょうか 子育て色々"

| | Comments (0)