July 30, 2017

家電業界七不思議? 日本では、なぜか普及しない食洗機

Img_2017_02_0757

2016年4月3日にFeriがアパートで使っている「食洗機の話題」をお伝えしたことがあります。今日は、その続編です。

最近、日本のインターネットで「なぜ、家電大国の日本で食洗機が普及しないのか」という話が話題に上っているという話を耳にしました。

確かに、エアコンをはじめ、冷蔵庫、洗濯機、電気掃除機、炊飯器、温水便座など、日本の家庭には様々な生活家電が普及しています。

しかし、食器洗い乾燥機(食洗機)に関しては、未だに普及率は低く、「家電業界の七不思議」とも言われているそうです。

ちなみに、ある調査によると食洗機の普及率は、アメリカが90%以上であるのに対し、日本は28%程度とか‥

かつては国内の色々なメーカーが参入していたそうですが、現在、積極的に販売しているのはパナソニックさんで、このほど累計販売台数が1000万台に達したそうです。

Img_2013_01_3629

実はFeriも日本では、食洗機は全く縁がありませんでしたが、ウィーンのアパートにお世話になってから、はじめて体験しました。

17区のアパートには、最初からビルトインされていました(確認した訳ではありませんが、備え付けだったのかもしれません)。

また、5区へ移ってからは、最初はシンクの下に食洗機設置用スペースはあったものの、本体は入っていませんでした。

しかし、家主さんが引っ越してから、2ヵ月後には新しい食洗機が入りました。当時、余り自分で料理をしない独身男性の家主さんなのに、食洗機をわざわざ買ったのは意外な気がしました。

そのことから考えても、食洗機は、冷蔵庫、洗濯機、オーブンと並んで、こちらではポピュラーな生活家電であることがわかります。

Img_2013_01_3630

Feriは説明書を見せてもらったことはありませんが、そこは「ピクトグラムの国」。コントロールパネルのピクトグラムを見れば、各モードが簡単に理解できるようになっています。

各種の食器を一気に洗うことができる汎用モードの他、鍋などを洗う温度が高めのモードなどがありました。

使い方は簡単です。扉を手前に倒して、食器類を入れるケージを引き出します。洗浄中に食器やカトラーが動かないように、細かく区切られています。

洗剤については家主さんからお借りしましたが、キューブ状のもので、扉の裏側に洗剤入れがあり、そこへ入れて、扉を閉めます。

Continue reading "家電業界七不思議? 日本では、なぜか普及しない食洗機"

| | Comments (0)

February 08, 2017

Maggiのインスタント麺

Img_2015_12_7815

2月最初の「ウィーンのキッチンから‥」は「インスタント麺のお話」です。

寒い日が続くと、日本で生活していても温かい麺類が恋しくなりますね。

日本では、各メーカーがしのぎを削る研究開発の結果、素晴らしい食感のインスタント麺が多数、市販されていますね。

恐らく、世界的に見ても珍しい国ではないかと思います。元々、麺類が好きな国民性も普及の背景にあると思いますが、日本のスーパーマーケットに行くと、種類が豊富で、本当にびっくりすることが多々あります。

さて、オーストリアではインスタント麺は、どの程度、普及しているのでしょうか。

Img_2015_12_7953_b_2

アジア系の食材を扱っているスーパーマーケットなどでは、日本のインスタント麺(カップ麺を含む)も販売されていますが、基本的に、こちら資本のスーパーマーケットの店頭では、まず日本のインスタント麺を見ることはありません。

以前、ご紹介しましたが、ドイツのスーパーマーケットには、現地生産のカップヌードルが並んでいましたが、オーストリアでは見かけませんね。

ただ、最近ではアジア系の麺類が浸透してきているためか、Maggiなどからインスタント麺(袋麺とカップ麺の両方)が発売されており、スーパーマーケットの店頭に並んでいます。

以前、カップ麺については、このブログでもご紹介したことがありますので、今日は「袋麺」についてご紹介しましょう。

Img_2015_12_7957

Feriが試食したのは、BILLAで売っていたMaggiの袋麺「Nudel Snack Geschmack Huhn」。

パッケージに書いてある説明によると、「300ミリリットの熱湯で4分間煮ると、できあがる」と書かれていました。

雰囲気的には某社が長年製造販売している「チキンラーメン」の親戚のような感じ。

さっそく鉄鍋でお湯を沸かして、スナック麺を投入。煮ているところの写真をご覧になるとわかるように、日本で販売されているインスタントラーメンと同じく、ちゃんと縮れた麺がブロック状になっていました。

Continue reading "Maggiのインスタント麺"

| | Comments (2)

January 11, 2017

「ソース焼きそば」が食べたい!

Img_2016_12_0538

今日は「ウィーンのキッチンから」をお届けしましょう。といっても「B級グルメ」のお話です(笑)。

以前、ウィーンに住む友人とホイリゲで話をしているときに、“無性にソース焼きそばが食べたくなることがありませんか?”という話になりました。

このブログでも、何度も取り上げているように、今、ウィーンは空前の「焼きそばブーム」。

焼きそば専門の屋台や小型店舗が多数生まれているだけでなく、ブルストやケバブの屋台でも焼きそばを併売するところが、急速に増えています。

Img_2013_04_5205

店によって味は若干異なりますが、中国系の人が広めたため、味は、醤油ベースの「中華風」です。もちろん日本人が食べても、出来たては美味しく感じられます。

お値段もトッピングがなければ3Euro程度ですから、軽食として最適かもしれません。

街中でも、美味しそうに食べているオーストリアの方を沢山見かけるようになりました。

Img_2016_09_0098

ただ、日本人にとって「焼きそば」というと中華風よりも、日本独自の進化を遂げた「ソース焼きそば」を連想される方も多いのではないでしょうか。

Feriも、ソース焼きそばは大好きです(笑)。オーストリアでは、基本的に日本で一般的な中濃ソースや豚カツソース、お好み焼きソースに該当する調味料を使う習慣がないので、こちらで生活していると「ソースの味」に懐かしさを覚える‥という訳です。

麺に関しては中華麺ですから、比較的簡単に手に入ります。もちろん、「日本のソース」についても、日本の食材を扱っているスーパーマーケットに行けば、入手可能です。もちろん、お値段は高いですが‥

Continue reading "「ソース焼きそば」が食べたい!"

| | Comments (0)

December 29, 2016

野菜不足を補うには‥

Img_2016_12_0751

久しぶりに「ウィーンのキッチンから」をお届けしましょう。

アパートでの自炊は、外食に比べて、圧倒的にコストパフォーマンスが良いのが特長。とくに飲食店も休みになってしまうクリスマスなども安心です。

こちらではスーパーマーケットで日本ほど、総菜の販売は少ないのですが、それでも冷凍食品やチルド食品の種類も増えており、冷凍庫にストックしておけば、困ることはありません。

ただ、お借りしているアパートには立派なオーブンはありますが、電子レンジはないので、最近、こちらでも増えている電子レンジ対応食品はお手上げです。

正直、オーストリアのスーパーマーケットをのぞくとFeriが食べてみたい電子レンジ専用食品が増えているだけに、ちょっと残念。

Img_2016_02_0201

自炊の良いところは、最近、食が細くなってきているFeriにとって、自分が食べることができる量だけ作ることができるので、食材の無駄が少なくなる点も気にいっています。

反面、頭の痛い問題が「野菜を食べる量が少なくなること」でしょうか。

ただ、以前、食品の専門家の方とご一緒に仕事をしたことがあるのですが、カットしてある野菜は、繊維質は摂取することはできるものの、ビタミン類は大幅に減ってしまっているため、こちらは効果が期待できないというお話をうかがったことがあります。

また、カット野菜の量が多いため、結果として、食べきれずに廃棄というケースも‥

保存性に優れている瓶入りやパウチ入りのザワークラウトは愛用していますが、これだけでは、変化に乏しいですよね。

なお、繊維質については、Feriが気に入っているBirne(洋梨)で、ある程度、補うことができます。日本と異なり、輸入品を含めると、ほぼ年間を通じて販売されているので、嬉しい限りです。

Continue reading "野菜不足を補うには‥"

| | Comments (0)

August 19, 2016

ウィーンのキッチンから‥パスタも色々

Img_2013_10_1159

今日は「ウィーンのキッチンから‥」ですが、先日の「スパゲティ・ナポリタン」に続いて、「パスタの話題」をお伝えしましょう。

日本のスーパーマーケットに行くと、多種・多様なパスタソースが販売されていて、目移りしてしまいます。

最近は、輸入品も増えていますが、何と言っても日本国内のメーカーの商品企画力には頭が下がります。「日本人のあくなき探究心」が、商品開発の根底にあるような気がします。

さて、ウィーンのスーパーマーケットでは、どのようなパスタソースが販売されているでしょうか。

Img_2013_04_4886

こちらで販売しているパスタソースは、瓶入りと袋入りの2種類ですが、瓶入りが主流です。瓶入りは日本でもおなじみのタイプですね。

ただ、瓶入りについては、トマトソース系とバジル系の2種類で、それ以外は見たことがありません。どうやらパスタソースは自分で作ることが「基本」になっているようです。

ただ、本場イタリアで製造されている商品が多く、正直、美味しいです。

Img_2013_04_4888

また、袋入りについては、日本のように「そのまま茹でたパスタにかける」というよりも、「パスタソースの素材」といったニュアンスのものが大多数。

例えばカルボナーラなどについても袋入りのソースを売っているのですが、実際には牛乳を入れて作る必要があります。そのため、正直、面倒です。

ましてや日本では定番と化しているレトルト仕様のパスタソースは見たことがありません(涙)。

その点、日本では、辛子明太子やタラコ、和風キノコといった和風系に加えて、ミートソース(こちらではボロネーゼ)やカルボナーラ、アラビアータ、ボンゴレ、バジリコなど多種多様なソースが「完成品」として販売されていますよね。パスタの本家でもないのに「日本は本当に素晴らしい国」です。

Continue reading "ウィーンのキッチンから‥パスタも色々"

| | Comments (0)

August 11, 2016

Nipponの郷土料理「スパゲッティ・ナポリタン」をウィーンで食す

20160810ss00001

8月8日、天皇陛下がビデオメッセージを通じて、日本国民にご自身の考え方を伝えられましたが、このニュースはオーストリアでも大きく取り上げられています。

かつて、ハプスブルク王朝時代を持つオーストリアは、王室や皇室について強い関心がある国です。

例えば、プレッセ紙は、東京特派員が国際面にほぼ一面を使って詳細に報じています。ただ、分析内容については、第三者的な立場なので、日本人の感受性からは受け入れにくい内容もありました。

という訳で、詳細な紹介は控えることにします。

Img_2016_02_0807

このところ「固めの話題」が続いたので、今日は久しぶりに「ウィーンのキッチンから‥」、「Feriの昼食の話題」をお伝えしましょう。

Feriは、用事があって午前中に外出する場合以外、昼食をアパートでとります。ちなみに日本にいた頃も昼食は麺類が多かったですね。

ウィーンでも、昼食は麺類、特にパスタをよく食べます。とは言っても最近は「こちらの流儀」に則り、夜は軽く済ませるため、昼にウィンナシュニッツェルなどを食べることもありますが‥

こちらでもスーパーマーケットで既製品のパスタソースを売っていますが、日本と比べると圧倒的に種類が少ないのが難点。こちらで販売されているパスタソースのバラエティについては、日を改めてご紹介する予定です。

さて、ウィーンで生活していると、時々、無性に日本の洋食屋さんや喫茶店でよく食べていた「スパゲティ・ナポリタン」が食べたくなることがあります。

Img_2016_02_0806

そう、こちらでは絶対に考えられない「トマトケチャップ味」の「なんちゃってイタリア風料理」、ある意味「日本の郷土料理」です。しかし、これを考えた人は天才です(笑)。

「スパゲティ・ナポリタン」は、トマトケチャップがあれば、比較的簡単に作ることができます。

という訳で、時々、イタリアの皆さまには申し訳ないのですが、アパートでスパゲティ・ナポリタンを作って食べることがあります。

ちなみにベーコンや玉ねぎと言った具を炒めるのにバターを使うと日本風味になります。なお、ベーコンの代わりに、Feriはフランクフルターを使うこともあります。その場合、一旦、茹でてから炒めています。

そこへ、茹でたスパゲティを入れて、更に炒めます。パスタを油で炒める場面をイタリア人が見たら卒倒してしまうでしょうね(笑)。

Continue reading "Nipponの郷土料理「スパゲッティ・ナポリタン」をウィーンで食す"

| | Comments (2)

April 15, 2016

便利なSchinkenspeck Streifen

Sn00558

昨晩、熊本県で震度7の地震が発生したというニュースが入ってきました。お亡くなりなった方に、心からお悔やみ申し上げます。また、余震も続いているようなので、今後の動向が心配です。

今日は、「ウィーンのキッチンから」をお届けしましょう。お題は「調理に使用する肉製品」です。

Feriは、昼食にアパートでパスタを食べることが多いのですが、「具」に何を入れるか、頭を悩ますことがあります。

そもそもパスタに「具」を入れるというのは、邪道なのですが、その当たりは、「日本風(というか自己流)」なのでご容赦ください。

Feriは、なぜか「玉ねぎ」が好きなので、スライスして、炒めた上で、スパゲティに入れることが多いですね。

問題はパスタに入れる「肉類」です。何しろ事実上の一人暮らしで、食が細くなっているので、少ない量で販売されていて、なおかつ使い勝手の良い商品がベスト。

Img_2015_09_4348

で、スーパーマーケットの店頭を探しているときに出会ったのが「Schinkenspeck Streifen」という商品です。

ベーコンを短冊状にスライスしたパッケージに入れた商品なのですが、うれしいことに、こちらでは珍しい「少量パック」になっているのです。

2パックがセットなっており、本来はピザなどに、1回、1パックを使用することを想定しているようです。何しろ、こちらの皆さんは大食漢ですからね‥

Feriが「パスタの具」として使用する場合は、1回で1パックを使い切ることはなく、3回程度は使用可能です。

Continue reading "便利なSchinkenspeck Streifen"

| | Comments (0)

March 18, 2016

意外と美味しいカップスープ

Img_2016_02_0689

昨日の「食品用ラップフィルム」に続いて、今日もウィーンのキッチンから‥

今日はFeriが昼食に利用している「インスタント食品の話題」をお届けしましょう。

寒い時期、昼食にウィンナシュニッツェルなどを食べる際、バイスルのMenü(定食)のようにSuppeを一緒に飲みたくなるものです。

こちらでは、日本以上に日常的にSuppeを飲む習慣があるため、スーパーマーケットに行くとKnorrやMaggieなどの有名メーカーから、多種多様な袋入り「Suppeの元」が発売されています。

感覚としては、日本人の「お味噌汁」に近いものかもしれません。Feriも、アパートで昼食をとることが多いので、Suppeを飲みたいのですが、「袋入りSuppeの元」で唯一のウィークポイントは、4人前になっていることです。つまり、単身者には不便なのです。

Img_2016_02_0690

もちろん、4人前を作って、密封容器などで保管しておき、食べる前に温め直すという手もありますが、Feriのアパートには電子レンジがないため、鍋を使う必要があります。これも、また不便。という訳で、袋入りに関しては、特別な場合以外は、利用しません。

しかし、そんな単身者にもうれしい商品があります。それが、今日、ご紹介する「カップスープ」。

こちらは、1人前毎に小分けされており、カップに入れて、150ccの熱いお湯を注ぐだけ。熱いお湯さえあれば、どこでも簡単にSuppeを楽しむことができる「スグレモノ」です。

日本のインスタントお味噌汁がフリーズドライ製法に移行していますが、残念ながら、こちらで販売しているカップスープは、そういった手のこんだ製法ではなく、普通の「粉+具材」です。

また、こちらでは袋入りの方が一般的なので、カップスープは種類が非常に少ないのが玉に瑕。

Continue reading "意外と美味しいカップスープ"

| | Comments (9)

March 07, 2016

朝食の玉子料理

Img_2016_02_1303

昨年12月、突然、減益を引退した指揮者のニコラウス・アーノンクール氏が、3月5日にお亡くなりになりました。享年86歳だったそうです。謹んで、ご冥福をお祈りします。

さて、生活実感のある話題だと、コメントが増える傾向があるので、今日は「Feriの朝食の話題」をお届けしましょう。

Feriは、ウィーンでは、家主さんがお住まいのアパートで一室を借りている訳ですが、家主さんは朝食を召し上がらずに出勤していきます。

そのため、平日については朝食、昼食ともにキッチンはFeriが独占している状態です。

ホテルと異なり、自分で自由に準備ができるのがアパートの良いところ。最近ではオーブンで焼く半生センメルに加えて、オーストリアご自慢のBio Eier(地鶏卵)を食べるようになりました。

Img_2016_02_0048

以前もご紹介しましたが、こちらの卵は、ひとつずつ識別コードが印刷されており、これを使えばインターネットで産地や生産方式などの情報を確認することができます。

ゆで卵は、ゆで時間と、蒸らす時間さえ守れば、一番簡単です。

しかし、固ゆでにするためには、10分ほどの蒸らし時間が必要なため、せっかちなFeriには向いていないようで、料理時間が短い目玉焼きの方が増えています。

アパートのキッチンはオール電化なので、ガスと異なり、非常に細かい火力調整が可能です。

Continue reading "朝食の玉子料理"

| | Comments (8)